アンジュルム新曲イベント、竹内朱莉の ”かぼちゃの妖精” が似合いすぎ

アンジュルム新曲イベント、竹内朱莉の ”かぼちゃの妖精” が似合いすぎ

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2018/10/31

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、アンジュルムが30日、川崎CLUB CITTA'で25thシングル『タデ食う虫もLike it!/46億年LOVE』の発売を記念したイベントを行った。イベントは2部構成で行われ、新曲はもちろんのこと、『大器晩成』『次々続々』などファンにとっておなじみの曲も披露し、大きな盛り上がりを見せた。

イベント前に囲み取材が行われ、メンバーはハロウィンの衣装で登場。竹内朱莉は「新曲の発売当日がハロウィンの日ということで、今日はみんなで仮装してみました。私はかぼちゃを被ってみましたけど、同じ丸顔として私にしか似合わないと思います。かぼちゃの妖精とでも呼んでください」と挨拶した。

No image

『タデ食う虫もLike it!』はアンジュルムの熱狂的なファンとしても知られる蒼井優が主演のドラマ「このマンががすごい!」(テレビ東京)のオープニングテーマ。竹内は、「蒼井優さんと仲良しのヒャダインさんが曲を書いてくださったので、とてもアンジェルムらしい曲になったと思いますね」と話すと、和田も「ライブに来てくださることが多かったんですが、今回はこのような形で、一緒にお仕事させていただけたので、本当にうれしく思います」。船木結は、「私は『おはスタ』(テレビ東京系)でおはガールをやらしていただいているんですけど、蒼井優さんはおはガール出身なので、そういった意味でもすごい繋がりがあって嬉しいです」。佐々木莉佳子は、「武道館でライブをやったときが私の17歳の誕生日だったんですよ。そのときに蒼井優さんが来てくれまして、蒼井さんの爪をよく見たら私のメンバーカラーの金色のネイルを塗っていたんです。そういう細かいところまで、意識してきれているのがうれしかったです」とそれぞれ蒼井への想いを語った。

2016年5月にアンジュルムを卒業して現在ソロ活動をしている田村芽実が同じ時間帯で新曲の発売イベントを行っていたのだが、竹内は、「活躍している姿をよく見るので、同期としても同じメンバーだったので、そうゆう活躍を見るとうれしいですね」とコメント。和田は、「元々メンバーだし大切な仲間なので、そこに対してライバルという気持ちはまったくないです。むしろお互い頑張っていこうという気持ちです」とエールを贈った。

最後に新曲の目標について聞かれた和田は、「オリコンの順位は正直あまり気にしていませんけど、目標は音楽番組にたくさん歌って、多くの人に曲を届けられたらうれしいです」と話すと、竹内が、「Mステに出たいです。前の取材のときにもアピールしたのに、オファーが来なかったんですよ。私たちの力だけでは厳しいので、事務所の方にも協力してもらわないと(笑)。蒼井優さんとともに私たちを出させてください。オファーを待っています」と猛烈アピールした。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高須院長、防弾少年団(BTS)の謝罪に言及「謝罪と言う言葉と姿勢を評価している」
紗栄子、誕生日に「大切な人」がロンドンに会いに来てくれた「顔見た瞬間泣きそうに」
「やっぱり離婚した」「言わんこっちゃない」破局も“予想通り”芸能人夫婦3組
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
クロちゃん、空港の手荷物検査で笑われる「なんなのぉー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加