綾瀬はるか、母に感謝の“達筆メッセージ”

綾瀬はるか、母に感謝の“達筆メッセージ”

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2017/12/05

女優の綾瀬はるか(32歳)が12月5日、都内で開催された2017年「コカ・コーラ」リボンボトルPRイベントに出席し、見事な達筆ぶりで母に感謝のメッセージを贈った。

No image

その他の大きな画像はこちら

今回のキャンペーンテーマは「一年の感謝をこめて“リボンボトル”で“オドロキ”を贈ろう!」。イベントでは綾瀬が今年一年の感謝を伝えたい人の中から一人を選び、メッセージを贈ることになり、リボンボトルが印刷されたボードに綺麗な文字で「お母さん ありがとう(ハート)」と書き記した。

綾瀬は母を選んだ理由について「大変なときとか、いろいろと話を聞いてくれたり、頑張れるベースを作ってくれて。いつも仕事が遅く終わっても、毎日『お帰り』『お疲れ様』とメールをくれたり、実家に犬と猫がいるんですけど、写真を送ってくれたりして元気をもらっています」とし、母の献身的なサポートが支えになっていることを明かした。

また、「お母様にプレゼントを贈るとするならば何を贈りたいですか?」と問われると、「今は寒くなってきたので、モコモコしたくつ下とかストールとかあったかいアイテムがいいかな」とニッコリ。“理想のクリスマス”は大人数でいろいろと料理を持ち寄って食べたり、プレゼントを交換したりするスタイルであるそうだが、当日は仕事があるらしく、「もし早く終わったり、余裕があれば、親しい友人たちと美味しいご飯を食べたりしたい」と淡い期待を寄せていた。

今年のコカ・コーラのリボンボトルはアタリくじ付きに“進化”しており、ラベルのテープを引っ張って「アタリ」の文字が出たら、世界的に有名なパティシエ・辻口博啓氏監修の「ハーフ&ハーフケーキ」(5号サイズ)をもれなくプレゼント。ケーキは「じっくり焼き上げたやさしい甘さのバウムクーヘン」「3種のチョコを使ったチョコレートケーキ」「チーズ風味が口に広がるしっとりチーズケーキ」の3種から2種(ハーフ&ハーフ)を選ぶことになる。当選本数は合計100万本。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
【12星座別】2018年のラッキーアイテム&方位
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
「子連れ再婚した女性とその子供」が周囲に言われた暴言3選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加