高橋真麻が「多少の下ネタいじりには麻痺」!? 有吉弘行との仲や自身の恋愛を告白

高橋真麻が「多少の下ネタいじりには麻痺」!? 有吉弘行との仲や自身の恋愛を告白

  • TVガイド
  • 更新日:2016/10/19
No image

10月18日から放送時間を1時間繰り上げてスタートとなる「有吉弘行のダレトク!?」(火曜午後10:00=関西テレビ制作)が、初回は「~よる10時放送で大丈夫か?SP」と題して、90分スペシャルでおくる。通常放送もこれまでの30分枠から1時間枠に拡大し、スタジオのセットも豪華になりパワーアップした「ダレトク!?」において、メインMCの有吉弘行と共に“番組の顔”としてアシスタントを務める高橋真麻が、新生「ダレトク!?」への思いや意気込み、有吉との“コンビ仲”の秘訣(秘訣)、さらには恋の話などを語った。

有吉とのコンビも4年目に突入するが、「もう4年目になるの?と驚くほど、毎回新鮮味と緊張感があります。有吉さんは自分のテリトリーに入って来られるのを嫌がる方なんだろうと、勝手に感じていて(笑)、一定の距離を保っていた方が番組も面白くなるし、ちょうどいい雰囲気になっているのかなと思います。でも、決して仲が悪いとかではなく、私が一歩下がっている方が、有吉さんもツッコミやすいのでは?と思っているんです。『ダレトク!?』では自分が“女房役”になったつもりで、“愛情とトキメキ”を持って臨んでいます。これからもいい意味で距離感を保ちつつ、これまで同様、有吉さんには容赦なくツッコんでいただけたらありがたいです!」と女房役にふさわしい、“良妻”コメント。スタジオ収録前などは、有吉とスタッフの会話を横で聞くことに徹し、常に「自分から余計なことは聞かない・話さない・深入りしない」と決めているらしい。

また、自身に彼氏ができた時にはきちんと有吉に報告をしたという高橋。「有吉さんには『あ~、良かったじゃん』ってあっさり言われて。うれしいけどちょっと寂しいみたいな感じでしたね(笑)」。うわさの彼とは「変わらず進行中!」とのことだが、「最近、結婚線ははっきり出てきたのに、全くその予兆がないんです。こればかりは縁とタイミング。何かあるといいな~とは思いながらも、今は独身キャラクターでやっているので、流れに身を任せます!」とのこと。ちなみに、彼とは“高校生のような恋愛”をしているそうで、「相手は一つ年上と年齢が近いこともあって、『なんでそんな言い方するの?』『昨日はそう言ったじゃん!』とか、私が彼に女の子のグラビアを見せておいて、『それは見過ぎ!』と怒ったり…(苦笑)。高校生カップルがするようなけんかをしていますね」と明かすなど、交際は順調な様子だ。

局アナ時代から、“三枚目キャラ”を自認してきたことについては、「顔を黒塗りしたり、白塗りしたり、金髪をかぶったり…泥や水に落ちたりと、さんざんいろんなことをしてきたので、結構ハートは強かった」と明かしつつ、「有吉さんにこの番組でイジってもらったことで、今のフリーアナウンサーとしてのキャラクターを確立していただいたと思っています。有吉さんの存在は本当に大きいんです!」と感謝の気持ちものぞかせる。そんな有吉からの番組での“真麻イジリ”にもだんだん慣れてきたようで、「多少の下ネタもイジリも今では麻痺(まひ)しています(笑)。そういうことを言っても許されてきた、午後11時台の良さは残しつつ、10時台の『ダレトク!?』では、新たな視聴者の方にも喜んでいただけるよう、番組作りに励んでいきます!」と、パワーアップした番組への意気込みも語った。

18日の初回スペシャルについては、「人気企画の“きもウマグルメ”も世界に進出して、かなりワールドワイドで見応えのある内容になっています。“真麻イジリベスト10”では、有吉さんとのこれまでのやりとりが集約されていて、イジられた時の私のリアクションも変化してきたのが分かってもらえると思うので、そこもぜひお楽しみください。これからも新企画が続々登場しますので、今まで『ダレトク!?』を見てくださっていた方も、これから見てくださる方も、楽しんでいただけたらと思います」と見どころをアピールし、笑顔で取材を締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
木村拓哉とさんまが共演NG?「さんタク」終了で見えてきた2人の笑えない現状
木村拓哉主演の新ドラマ 主題歌で援護射撃
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
新垣結衣・星野源らが選ぶ『逃げ恥』ムズキュンシーンSP放送決定
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加