フェデラー マレー復帰を心待ち

フェデラー マレー復帰を心待ち

  • tennis365
  • 更新日:2017/11/13
No image

エキシビション時のフェデラーとマレー : 画像提供 ゲッティ イメージズ

男子テニスの最終戦であるNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は初日の12日、グループ・ボリス ベッカーのシングルス予選ラウンドロビンが行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第8シードのJ・ソック(アメリカ)を6-4, 7-6 (7-4)のストレートで破り、初戦を白星で飾る好スタートを切った。

>>ATP最終戦 組み合わせ表<<

>>ナダルvsゴファン 1ポイント速報<<

1時間31分でソックに勝利したフェデラーは試合後の会見で、復帰を目指す元世界ランク1位のA・マレー(英国)について語った。フェデラーとマレーは7日に開催されたチャリティーマッチ「アンディ・マレー・ライブ(Andy Murray Live)」でエキシビションマッチを行っていた。

「彼(マレー)とコートに立てたのは最高の気分だった。彼がツアーにいないのは寂しかった。チャリティーマッチで手助けになれたのは素晴らしい経験だった。エキシビションを主催するのは難しいし、1月から11月まで試合が続くからスケジューリングも難しい」

「ファンはアンディのプレーを観戦して沸き上がっていた。僕も彼を見れてハッピーだった。彼はもっと動けるし、もっと良いサービスが打てる。スタートとしては十分なものだったと思う。オーストラリアまではたくさん時間がある」

両者はこれまで25度対戦し、フェデラーの14勝11敗。

昨年のATPファイナルズを制したマレーは11日に今大会のセンターコートでD・ティーム(オーストリア)と激しく打ち合い、復帰をアピールしていた。

Nitto ATPファイナルズはグループ・ピート サンプラスとグループ・ボリス ベッカーに分かれ、各グループの4選手が総当り戦を行う。各グループの上位2名が決勝トーナメントへ進出し、1位通過者はもう一方のグループの2位通過者と準決勝で対戦する。

獲得ポイントは予選ラウンドロビンで1勝する毎に200ポイント、決勝進出で400ポイント、優勝すると500ポイント、最大で1,500ポイントを獲得する。

【グループ・ピート サンプラス】
(1)R・ナダル(スペイン)
(4)D・ティーム
(6)G・ディミトロフ(ブルガリア)
(7)D・ゴファン(ベルギー)

【グループ・ボリス ベッカー】
(2)R・フェデラー
(3)A・ズベレフ(ドイツ)
(5)M・チリッチ(クロアチア)
(8)J・ソック

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【告知】伊藤竜馬、添田豪
スランプを乗り越えて手に入れた「これ以上はない」と思える最高のキャリア〜元テニス選手・杉山 愛
ドリームテニス 組み合わせ発表
『M-1』歴代王者、前年成績の法則アリ? 戦績から読み解く優勝争い
錦織帰国 週末は有明に登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加