“癒しの存在” 高橋一生が「ゆがんだところも、愛す。」

“癒しの存在” 高橋一生が「ゆがんだところも、愛す。」

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2018/01/12

ヘアケアブランド「ディアボーテHIMAWARI」が、俳優の高橋一生をイメージキャラクターに起用することがわかった。

No image

新キャッチコピー「ゆがんだところも、愛す。」を軸にプロモーションを始動。人間、誰しもまっすぐではない部分、キレイではない部分を持っていているが、この“ゆがみ”を受け入れ、目を向けていきませんか、というメッセージが込められている。

演技力の高さはもちろんのこと、30~40代の女性から癒しの存在としても絶大な人気を誇る高橋が女性の悩み“ゆがみ”を肯定する役どころを演じ、そういった“ゆがみ”も愛そうよ、と女性にやさしく投げ掛ける。

内面的なゆがみは高橋が受け止め、“髪のゆがみ”には「ディアボーテHIMAWARI」が応える、というストーリーで、TVCMなどの広告・キャンペーンや店頭プロモーションが展開される。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉の不倫&引退会見があらわにした、フジテレビほかマスコミの“勝手な”認識
小島瑠璃子 ふっくらバストが眩しい貴重なビキニ姿は「こじるり無双」
ももクロと同じ事務所......男性アイドル「超特急」メンバー脱退に見るアイドル活動の“温度差”問題
小室哲哉の「不貞」よりよっぽどゲスい?安藤優子のコメントに批判の嵐!
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
  • このエントリーをはてなブックマークに追加