GUIでサーバーを管理する"Honolulu"がMicrosoft Ignite 2017で発表予定

GUIでサーバーを管理する"Honolulu"がMicrosoft Ignite 2017で発表予定

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/09/15
No image

Microsoftは2017年9月14日(以下すべて現地時間)、Windows Server 2016などのサーバーOSを管理する「Honolulu」を開発中であることを、公式ブログで明らかにした。GUI管理ツールはWindows 2000時代に登場した「Microsoft管理コンソール(MMC)」をベースに構築してきたが、現在では古い設計に引きずられる状態となっている。

そこでMicrosoftは、新たなGUI管理ツールプロジェクトである「Honolulu」を発表した。同社は対象となるOSを明言していないが、各種データを可視化し、複数のサーバーを比較するなど、IT管理タスクを容易にすると述べている。詳細は2017年9月25日から米フロリダで開催する「Microsoft Ignite 2017」のセッションで明らかにし、同時にHonoluluのテクニカルプレビューを公開するという。

阿久津良和(Cactus)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
GTX1070を搭載する激薄のMAX-Q対応ゲーミングノートPC「ASUS ROG ZEPHYRUS」レビュー
CORSAIRからPLATINUM認証ハイエンド電源、「HX」シリーズが登場
ソフトバンク、iPhoneを月額1980円から利用できる
手軽に高速ストレージが作れる外付けケースが玄人志向から発売に
ビル・ゲイツ氏「最近Androidに乗り換えた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加