"働く女"のためのマストトレンド

"働く女"のためのマストトレンド

  • SPUR
  • 更新日:2018/01/13
No image

働く女

仕事をこよなく愛する「働く女」は、車に乗るときもハンドルを彼に渡すことはない。そんなパワフルな彼女も、花や詩集を愛するロマンティックな一面がチャームポイント。繊細なマインドを、モダンなアクセサリーをトッピングしたクールな服装で包み、今日も彼女は職場に向かう。

TREND1:ジャケット

服づくりの軸となるテーラリングを見つめなおすメゾンが多数。働く女が重視するジャケットこそ、素材や着こなしのアップデートを

No image

1 グレンチェックのダブルジャケットの下には大小の千鳥格子。クラシカルなスタイルに遊び心を
2 デニム素材のジャケットは、大胆にロールアップした袖で軽やかさを。リラックスしたムードを満喫したい
3 シルバーに輝く千鳥格子模様のジャケット。同系色のパンツを合わせ、未来的な雰囲気をまとって
4 ジャケットの前身頃、片方だけをプリーツスカートにインしたルック。着こなし方で、印象を刷新する

TREND2:白いブラウス

フリルやボリュームのあるスリーブでセンシュアルなムードをプラスして。乙女の恥じらいを感じる、ほのかな甘さがカギ

No image

5 マニッシュで端正なシャツに相反するフェミニンなバルーンシルエットをかけ合わせ、凜とした表情に
6 繊細なレースを何段にもデコレート。クラシカルなモノトーンルックに、少女のような甘さが加わった
7 18世紀の貴族の衣装から着想を得たコレクション。たっぷりした袖のボウブラウスにメタリックベストをオン
8 襟元と袖にたっぷりとギャザーが入った、ピュアなブラウス。タイトなプリーツスカートを合わせて

TREND3:膝下タイトスカート

スカートの復権が目覚ましい今季は、長さとシルエットで、凜としたマインドを表現するものが登場。凝ったディテールにも注目を

No image

9 白い生地にガーメントプリントを施したスカート。レザーベルトでウエストマークをし、シャープさに磨きを
10 ねじりをきかせたギャザーディテールがクールな赤のスカート。透け感のあるトップスでバランスをとって
11 クラシカルなツィードのタイトスカートはグラムなトップスとのコントラストを楽しむ
12 黒のタイトスカートの上に、ビーズをネット状に編んだスカートをレイヤードして、モダンなムードに

TREND4:ワントーン

全身をひとつのカラーでまとめることで、洗練された空気をまとって。鮮やかな色から中間色まで、どの色に染まるかは、あなた次第

No image

13 シャツ、パンツ、そしてジャケット。全身をインディゴブルーに染め上げた。ベルトとシューズで引き締めている
14 ホワイトシャツドレスにカットソーをレイヤリング。アシンメトリーなデザインで無垢なだけでない白の魅力を
15 スタンドカラーのシャツドレスの下からパンツをのぞかせて。シューズまではっとするほどの鮮烈な赤
16 ウエストを絞った細身のシャツと、大きなサイドポケットがアクセントになったパンツのセットアップ
17 けぶるようなスモーキーカラーのドレス&パンツ。ボタンを開けて、素肌をのぞかせた着こなしにも注目

TREND5:四角いバッグ

少し真面目な印象の四角いバッグが引き続きトレンドに。今シーズンらしい、プレイフルなひねりを加えたアイコンバッグをチェック

No image

18 色も長さも違う、複数のストラップがデザインのスパイスにもなっている新作バッグ。機能性も申し分なし
19 人気のトートタイプに今シーズンのテーマ、ニキ・ド・サンファルの作品をのせて。ストラップもアクセントに
20 正方形に近いフォルムのショルダーバッグは新作「エルメス2002」。ピンク&キャメルの色使いが軽やか

TREND6:大きなメガネ

今やメガネはアクセサリーのひとつ。トレンドのビッグサイズなら、シックな装いのアクセントとして活躍間違いなし

No image

21 ゴーグルのようなデザインをアクセントにしたメガネ。ユニセックスなムードが知的な表情を引き出す
22 ビッグサイズながらクリアブラウンのフレームで重くなりすぎないのが今っぽい
23 ストイックな細いフレームのビッググラスは、ウェアと色をリンクさせてモダンに

TREND7:モダンイヤリング

アクセサリーの耳もと偏重主義は相変わらず。働く女が選ぶのは、サイズ感や素材でモダンさを感じさせるものだけ

No image

24 ティアドロップ形のガラスとレザーのコンビが未来的ながらもどこか有機的なムードを漂わせる
25 サイズの異なるサークルモチーフと線を組み合わせた構築的なデザイン。可憐なブラウスに洗練をプラスする
26 耳をほぼおおう、ビッグサイズのイヤーフック。卵形の表面には羽根がびっしりと飾られている
27 波打つメタルプレートとスフィアの組み合わせは、どこか自然界のモチーフを思わせる親しみやすさが魅力

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ファッションカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
この冬、ユニクロで買ってはいけない商品ワースト5! ダサくならない買い物ルール!
「THE NORTH FACE」で作る♡注目カジュアルコーデ5選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加