輸入車中古車登録台数、7.7%増の4万6331台で12か月連続プラス 10月

輸入車中古車登録台数、7.7%増の4万6331台で12か月連続プラス 10月

  • レスポンス
  • 更新日:2017/11/13
No image

メルセデスベンツEクラス旧型

もっと画像を見る
日本自動車輸入組合(JAIA)は11月13日、10月の輸入車中古車登録台数を発表。前年同月比7.7%増の4万6331台で12か月連続のプラスとなった。

車種別では、普通乗用車が同6.9%増の3万7138台、小型乗用車が同12.3%増の7585台、貨物車が同6.6%増の1339台、特殊用途車が同10.3%増の257台、その他が12台だった。

ブランド別では、メルセデスベンツが同6.1%増の1万0095台で2か月連続のトップ。2位BMWは同7.5%増の1万0164台、3位フォルクスワーゲンは同0.2%増の6139台だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【東京モーターショー2017】小型車に力を入れてきたダイハツの出展車両をご紹介!
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
ドライブレコーダー、販売は3年で3倍に拡大 駐車中録画など高機能化
冬場のクルマに関する困り事TOP3
ランボルギーニ、特別な「ウラカン」をローマ法王に寄贈
  • このエントリーをはてなブックマークに追加