DeNA、「0円タクシー」を東京23区内で運行開始

DeNA、「0円タクシー」を東京23区内で運行開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/12/07
No image

ディー・エヌ・エー(以下、DeNA)は12月5日、次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」の東京都内でのサービス開始に伴い、乗客の利用料金が無料となる「0円(ぜろえん)タクシー」の走行を開始した。

○初回スポンサーは「日清のどん兵衛」

同タクシーは、新たな移動体験を様々な形で実現する取り組み「PROJECT MOV」の第一弾。契約スポンサーと「MOV」の広告宣伝費により、乗客が支払う利用料金を無料にするフリービジネスモデルとなる。

スポンサーは、「MOV」で配車できるタクシーの車体ラッピングや、車内での自社商品・サービスの宣伝を通じて、認知獲得や購買に繋げることができる。一方、乗客は無料でタクシーを利用できるだけでなく、スポンサーの新商品や新サービスなどの情報をいち早く入手・体験することが可能となるという。

初回スポンサーは、日清食品の「日清のどん兵衛」で、12月5日から都内の対象エリアで50台の運行を順次開始した。「0円タクシー by 日清のどん兵衛(通称:どん兵衛タクシー)」では、タクシー車両に専用のラッピングと内装を施しているほか、車内の専用タブレットにてプロモーション動画を放映。さらに12月26日~31日までの期間限定で、乗客に「日清のどん兵衛 天ぷらそば」をプレゼントする。

運行期間は2018年12月31日22:00まで(各日7:00~22:00)。配車可能エリアは渋谷区、新宿区、港区、中央区、千代田区付近で、運行可能エリアは東京23区全域。期間中、対象エリア内で「MOV」アプリの「タクシー会社」をタップし、同タクシーが乗車可能範囲内であれば指定して配車を依頼することができる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
AIプロジェクトに参加してポイントを貰おう―注目のiPhoneアプリ3
スマホ画面をボタン1つで印刷してステッカー化できる「キヤノン iNSPiC」を使ってみました
Macのバックアップサイズを削減して、スペースを節約する6つの方法
画像検索のGoogle LensがiOS上のGoogleアプリにやってきた
どストレートな名前のNIKE 新アプリ「NIKE アプリ」を2分で紹介するよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加