広瀬アリス『アナザースカイII』MCに就任 思い出は“羊の解体”

広瀬アリス『アナザースカイII』MCに就任 思い出は“羊の解体”

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/03/15
No image

女優の広瀬アリスが、4月5日から日本テレビ系バラエティ番組『アナザースカイII』(毎週金曜23:00~)の新MCに就任することになり、タッグを組むお笑いタレント・今田耕司とともに、このほど取材に応じた。

3月で卒業する中条あやみの後任となる広瀬。初登場となる4月5日の放送には、女優の米倉涼子をゲストに迎えるが、この収録を終えて、「すごく緊張していたので、とりあえずホッとしてます」と安堵の表情を見せ、今田に対しては「すごく気さくにお話ししてくださいますし、今までご一緒してたときも安心していたので、これからもいっぱい甘えます(笑)」と笑顔を見せた。

広瀬は、同番組には2015年11月20日に放送にゲストで登場しており、そのときはモンゴルへ。「お仕事で行った海外で一番楽しくて! その中でも一番楽しかったのがやっぱり羊の解体。腸を洗ってその中に詰めていく瞬間が一番楽しくて、強烈に覚えてます(笑)。そういうところを公の場で見せたのが初めてだった」と振り返った。

羊の解体の魅力は「見れないものが見れる」という好奇心だと話す広瀬。今田が「『東京喰種トーキョーグール』とか好きだから、グロい系が好き。“解体”という言葉も好きなんだと思います」と補足すると、「そうですね。実写でも平気です」と認め、今田は、東野幸治が動物の狩りや解体を行う『今田×東野のカリギュラ』に広瀬が出演したら「たぶん楽しむでしょうね」と想像した。

そんな広瀬の魅力について、今田は「普通の女優さんとはちょっと違う、奥に隠した独特なものをお持ちなので、それが徐々に出てくればいいな。歴代のMCも回を重ねるごとに出てくるので、今隠してるものが徐々に出てくるんじゃないかな。かなりものをお持ちやとにらんでるので」とニヤリ。それを聞いた広瀬は、手を叩いて笑っていた。

2008年10月にスタートし、ゲストが“海外にある第2の故郷”を紹介する『アナザースカイ』は、4月から『アナザースカイII』にリニューアル。これまでVTRは、ゲストともにスタジオで見ていたが、今後は旅のゆかりの場所でトークを展開していく。

今田は「“過去と現在”にスポットを当てていた『アナザースカイ』が、これからは“現在と未来”になるのが一番の変化ですね。そう言う意味では、今まで来た人にも出てもらえるし、場合によっては国内に行くロケもあるかもしれないので、楽しみにしてもらいたいと思います」、毎週同番組を見ていたという広瀬は「また違った形の『アナザースカイ』を皆さんにお見せできたらいいなと思います。中条さんとはだいぶ色が違うので(笑)」とメッセージを寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
今夜『ひよっこ2』第2回、有村架純は乙女寮の仲間と共に近況を語り合い...
ケンコバ “童顔Hカップ”グラドルに「歌えて挟めて...」
「いないいないばあっ!」6代目おねえさん・ゆきちゃん番組卒業へ NHKが取材に認める
中条あやみ『アナザースカイ』降板は「今田耕司から逃げるため」
地上波の限界突破!? テレ東のエッチ過ぎる“グルメ番組”がヤバい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加