対韓歴史戦は「専守防衛」から脱却せよ

対韓歴史戦は「専守防衛」から脱却せよ

  • アゴラ
  • 更新日:2019/08/15

日本が韓国と日韓基本条約および日韓請求権協定を締結したのは、東西冷戦構造を背景とした地政学的な要請からであった。以来日本は諸条件において常に譲歩することで関係維持に努力してきた。
1991年12月ソ連が自滅し東西冷戦は米国の勝利が確定したが、代わって中国が米国との競争を引き継いだ。2017年トランプ氏が大統領に就任すると米国は対中政策を「貿易戦争」へと大きく変更した。
種々の前提条件が変化した今こ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加