マツダスタジアムでため息 巨人勝てず広島の優勝は16日以降に持ち越し

マツダスタジアムでため息 巨人勝てず広島の優勝は16日以降に持ち越し

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/15
No image

この日の優勝はなくなり、赤松(中央)の手を取りファンにあいさつする松山(同右)、菊池(中央左)ら広島ナイン=マツダスタジアム

「広島5-4DeNA」(14日、マツダスタジアム)

広島が競り勝ち、優勝マジックを「1」とした。甲子園での阪神-巨人戦で阪神の負けがなくなり、優勝は16日のヤクルト戦(マツダスタジアム)以降に持ち越された。

勝利後、首脳陣や選手はロッカーや一塁側ベンチでビジョンに映し出される阪神-巨人戦の戦況を見守った。超満員の観客も戦況を見守り、延長十二回に巨人が無得点に終わるとため息がもれ、この日の胴上げがなくなった。

勝つことが絶対条件だった広島は同点の八回、1死満塁からバティスタの右犠飛で勝ち越した。バティスタは二回に左前適時打、四回には10号ソロを右中間席に放っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【イップスの深層】 給料0円でも、一二三慎太が再び投手に挑むわけ
早実・清宮、22日プロ表明!最大9球団ドラフト史上最多争奪戦か
ヤクルト次期監督に小川SD決定的!本人否定せず
多摩大聖ヶ丘vs実践学園
高校野球ドットコム
阪神・今岡2軍Cが退団濃厚...ロッテ入閣へ 球団幹部「残念です」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加