女子アイホ18歳志賀葵 落選妹の分も「頑張る」

女子アイホ18歳志賀葵 落選妹の分も「頑張る」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/07
No image

フィンランド遠征前に笑顔を見せるDF志賀葵(撮影・上田悠太)

女子アイスホッケー日本代表「スマイルジャパン」が7日、成田空港発の航空機でフィンランド遠征に出発した。五輪初戦で対戦するスウェーデンなど5カ国対抗戦に出場する。

チーム最年少となる18歳のDF志賀葵(帯広レディース)は「ゴール前コーナーの1対1で抜かれないように。当たり負けしないようにしたい」と意気込んだ。欧州トップレベルの実力を肌で感じる貴重な機会となる。「レベルの高いチームに自分がどれだけできるか、不安と楽しみな部分がある」と言った。

16歳の妹紅音とともに平昌五輪代表を目指していた。「一番近いライバル」という妹は最終の強化合宿には呼ばれていたが、惜しくも妹は落選した。メンバー23人が発表された先月の北海道・苫小牧での強化合宿最終日。悔しいはずの妹からは気丈に「頑張ってね」と励まされた。「妹の分も頑張らないと」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プレミアリーグの降格即昇格は史上初。流経大柏MF菊地「借りを返せた」、MF宮本「肩の荷が一つ下りた」
制空権制圧の流経大柏CB関川は豪快ヘッドで1ゴール。選手権で自身の名を広める
ハリル監督、韓国戦大敗で批判受けるも「逆にそのような言葉を聞くと意欲的に続けたい」
[MOM2360]流通経済大柏MF鬼京大翔(3年)_2発!インハイ登録外のアタッカーが「チームを勝たせる選手に」
【高円宮杯】「お前がいてくれて良かった」MVP・小林幹を支えたのは好敵手の存在
  • このエントリーをはてなブックマークに追加