G大阪・井手口&C大阪・山口、チームを支えるボランチがベストイレブン受賞

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/12/06

Jリーグの年間表彰式「2017 Jリーグアウォーズ」が5日、横浜市内で行われた。

G大阪とC大阪を支えるボランチ2人がベストイレブンに輝いた。初受賞のMF井手口(G大阪)は「チームはいいときと悪いときの波が激しくて、後半戦は結果がついてこなかった。来年はタイトルを獲りたい」と意気込んだ。シーズン終盤に右ふくらはぎを負傷して2試合を欠場したMF山口(C大阪)は「プレーオフを勝ち上がって昇格したセレッソがこの順位で、ルヴァン杯で優勝するとは誰も思ってなかったと思う。充実した1年だった」と振り返っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仙台が20歳コンビと契約を更新「来季はチームの勝利に貢献したい」
本田圭佑と浦和レッズの決定的な差。クラブW杯で何が明暗を分けたのか?
綾小路翔、リーゼント姿で完走!
【ライターコラムfrom千葉】ハイライン&ハイプレスでJ2を席巻...「自分たちのサッカー」で見えた昇格への光
明治大MF土居柊太、町田加入内定「ハードワークで貢献したい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加