エアコン大寒波後に外出して眼鏡が曇った時に便利なoffの『メガネが拭ける和紙懐紙』

エアコン大寒波後に外出して眼鏡が曇った時に便利なoffの『メガネが拭ける和紙懐紙』

  • @DIME
  • 更新日:2017/08/13
No image

蒸し暑い日が続くこの季節は、エアコンが効いた部屋から湿気の多い外に出るとメガネのレンズが曇る……なんてことも起こりがち。そうなると、メガネ拭きの出番も増えてきますよね。

メガネ拭きはメガネを買ったときについていたものを使い続けているという方も、ちょっと気分転換に使ってみたくなるお洒落な柄のメガネ拭きを発見。しかもこのメガネ拭き、実は「和紙」でできているんです。

◆「和紙×メガネモチーフ柄」の、メガネ拭き

No image

「メガネが拭ける和紙懐紙」は、4つの柄×3色の計12種類から選べます。写真の左上から順に「ノーズプラント」「レンズドット」「テンプルストライプ」「クリーナーフレーム」という名前の柄。そう、4種類の柄は、メガネをモチーフにしてデザインされているんです。製品の用途とリンクした柄が小粋です。

No image

私が愛用しているのは、レンズドット柄のネイビー。一見不規則な形に見えるドット柄ですが、ひとつひとつをよく見るとメガネのレンズをモチーフにした歪みがあるドットになっていることがわかります。メガネケースの中に入れていると、ケースを開いたときに和紙懐紙の柄がポップなアクセントになるのが気に入っています。

No image

メガネ以外にも、スマホやタブレットといった液晶画面を拭くのにも使えますよ。ケースごとバッグの中に入れておいてもスマートに持ち運べるのが便利です。スマホケースに1枚入れておくのもいいですね。

◆産業用クリーナーとしての土佐和紙を、日常生活でも使えるように

「レンズが拭ける和紙懐紙」は、日本三大和紙のひとつである土佐和紙から作られています。土佐和紙がつくられているエリアは、国土交通省による水質調査で過去10年間のうち6回も「水質が最も良好な河川」に選出されている清流・仁淀川の流域です。美しい水が大事になる和紙をつくるのに恵まれた環境で、土佐和紙は作られています。

土佐の和紙メーカーでは、この和紙を何と産業用途で使っているんです。レンズ工場で最終出荷前にきれいに拭き取るのだとか。意外な使い道ですよね。

「こうした和紙の意外な用途を、産業現場だけに留めておくのはもったいない。和紙は日常生活でもっと気軽に使えることを知ってほしいと」の思いから生まれたのが、「メガネを拭ける和紙懐紙」なのです。

「メガネを拭ける和紙懐紙」は、汚れを拭き取る超極細アクリル繊維の表面層と和紙の中層を含めた3層構造になっています。

表面層に超極細アクリル繊維を採用したことにより、拭き取る対象物を傷つけることなく、布で拭くとき以上に細かな汚れがよく取れるようになっています。そして拭き取った汚れは繊維の毛細管現象によって和紙の中層に吸着される、というのが「メガネを拭ける和紙懐紙」の仕組みです。

和紙懐紙は1枚2週間ほどの耐久性があります。1セットにつき4枚入っているので、単純計算だと2か月ほど使い続けられます。

◆メガネの男性3人が開発「自分たちも活用できる和紙製品を」

「メガネが拭ける和紙懐紙」は、和紙問屋のオオウエ × 活版印刷の船木印刷 × デザイナー・福嶋賢二の三者によるブランド「off」で開発されました。

No image

商品開発で重視したことのひとつが、デザイン。「人前でメガネを拭く場合、たいていは隠れて拭いてしまいがち。でもoffでつくるからには、男女問わず人前で堂々とメガネをふけるような、お洒落かつユニセックスなデザインにしたいと考えていました」と、大上さんは振り返ります。

偶然にも製品を開発した3人には、全員メガネかつ30代男性という共通点がありました。だからこそ、自分たちも気軽に手に取って実際に使えるようなものを作りたいと思ったのだとか。かわいすぎるデザインが苦手な女性でも気に入った色柄を見つけられる、程よいポップさを残しているのは、彼ら3人の感性があってこそだったのですね。

実際に購入した方からは、「気軽に渡せるプレゼントとして購入。変わったアイテムなので皆に喜ばれる」「メガネ歴35年。もう他のメガネ拭きはいらないと思えるほど満足しています」といった声が届いているのだそうですよ。

off メガネが拭ける和紙懐紙の全種類は、下記URLから閲覧・購入できます。涼しげで個性的な柄のオシャレ和紙懐紙をバッグの中に忍ばせて、爽やかで快適な夏を過ごしましょう!

off メガネが拭ける和紙懐紙

取材・文/松本沙織

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【奈良】毎朝危険運転で目撃されるという車がヤバい。。道交法を完全無視
意味がわかると怖い話4選。あなたはすべての謎を解明できるか!?
【ちょっと台湾行ってくる】「遼東航空」のCAが美人揃いすぎィィイイイ! タグ付けされたCAを追っていくと4時間はイケる
【父親の神対応】少年が飲み物を公共の場でこぼす → 床がぐちゃぐちゃに → お父さんの素晴らしい対応に「叱ることと指導の違い」を教えられる
GACKTが「ブランド志向の若い女性」をバッサリ! その理由に共感の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加