体操・白井、18年は“新境地”「多くの種目で貢献したい」

体操・白井、18年は“新境地”「多くの種目で貢献したい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

◇テレビ朝日「ビッグスポーツ賞」(2018年1月11日)

No image

テレビ朝日ビッグスポーツ賞でガッツポーズをする(左から)体操・白井、松岡修造氏、陸上・桐生

昨年の体操世界選手権で種目別の床運動と跳馬で金メダル、個人総合でも銅メダルの白井は、新境地を切り開く。

今年の世界選手権は団体総合が行われるが、白井はこれまで世界大会の団体では床運動と跳馬でしか出場していない。「より多くの種目でチームに貢献したい」と平行棒などを含めた3~4種目での出場を狙う。今季初戦は3月3日のアメリカン・カップの予定で、「試合感覚を取り戻す意味でも大きい」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
“一番最初に何が見えたか”でわかる「恐い心理テスト」がスゴすぎる! 死、病気、裏切り... あなたが無意識に恐れていることがズバリ判明!
小室哲哉、謝罪会見で引退発表 不倫疑惑の責任感じ「決意しました」
女性社員が「仕事ができない男だ!」と感じる居酒屋の注文3選
【衝撃】頭部は犬で躰は毛虫...超奇妙なエイリアン生物が激写される! キモすぎる動きと形に全世界騒然、研究者もコメント!
フジ山崎アナが自宅公開、女子アナらしくない部屋の装いに視聴者感激
  • このエントリーをはてなブックマークに追加