中森明菜、難航する『紅白』企画枠での出場「ディナーショーのほうが実入りが良い」

中森明菜、難航する『紅白』企画枠での出場「ディナーショーのほうが実入りが良い」

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2016/11/29
No image

'14年にはロサンゼルスからの中継で出演

「全国7都市で行われるディナーショーのチケットは4万円以上の高額にもかかわらず、即日完売。本人の希望で追加公演も決まりました。この調子でいけば『紅白』出場も確実という声も出ていましたが……」(レコード会社幹部)

久々のディナーショー開催で人気健在を印象づけた中森明菜。しかし、11月24日に発表された『紅白』出場者の中にその名前はなかった。ディナーショーで勢いをつけ、『紅白』で完全復帰を果たすというシナリオではなかったのだろうか?

「恋人とされるマネージャーのサポートもあって、体調はだいぶよくなりました。食事の種類も量も増えたと聞きます。だから『紅白』のオファーが来たとき、所属レコード会社は出場に前向きだったそうですよ」(芸能プロ関係者)

ではなぜ? 問題は体調よりも明菜の精神面だという。

「『紅白』の楽屋は大部屋が基本。大ベテランや同期、知らない若手とも接することになります。

神経質で人付き合いが苦手な明菜さんには、それが大きなストレスだと。また事務所の台所事情も楽ではないようで、今は実入りのいいディナーショーに専念したいんですよ」(前出・芸能プロ関係者)

そういえば、'14年に『紅白』に出場したときは海外からの中継だった。明菜にとって生放送でステージに立つことはまだ負担が大きいのだろうか。だが、彼女が抱く別の“気持ち”を指摘する人も。

「ファンに対する思いです。ディナーショーで真っ先にファンへ復帰報告をすることが大事なことで、本人にしてみればショーに足を運んでくれるファンが一番。だから『紅白』は重要視していません。今回のディナーショーにかける意気込みはハンパじゃなく、終わった後で『紅白』に出られるほどの余力が残っているかどうか」(前出・レコード会社幹部)

本人やスタッフにしてみれば、今はまずディナーショーが最優先で、その先のことは考えていない。彼女に無理はさせられないということなのだろうか。

さらに、あの歌姫との微妙な関係も影響しているとか。

「同じレコード会社の宇多田ヒカルの出場が決まりました。そこで会社も明菜に関しては、基本的に出場辞退の方針のようです」(スポーツ紙記者)

こうして『紅白』から漏れた明菜。しかし出場の可能性が完全に消えたわけではない。

「『紅白』にはまだ企画枠があります。彼女の出場を望んでいるファンも多いから、NHKはサプライズゲストとしてギリギリまで交渉を続けるでしょうね。ディナーショーを成功させて、心身ともに自信を取り戻せば、やっぱり『紅白』に出たいと言いだすかもしれませんからね」(前出・スポーツ紙記者)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
問題動画流出のJKTメンバー、卒業→急転解雇
サバンナ高橋、SMAPから笑顔を消した失言に「お前がいなくなれ!」の大罵声
ロンブー淳「メディアは謝罪しないの?」 ASKA車内映像に疑問
成宮寛貴に”コカイン吸引”疑惑?証拠写真で暴かれた謎の素顔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加