SteelSeriesオリジナルのRGBスイッチ採用キーボードが入荷

SteelSeriesオリジナルのRGBスイッチ採用キーボードが入荷

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/12/07

SteelSeriesオリジナルの「QX2メカニカルRGBスイッチ」を採用するゲーミングキーボード「APEX M750 JP」が登場。7日から販売がスタートする。

No image
No image

SteelSeriesオリジナルの「QX2メカニカルRGBスイッチ」を採用するゲーミングキーボード「APEX M750 JP」

「APEX M750 JP」は、フルサイズの日本語108配列ゲーミングキーボード。SteelSeriesオリジナルの「QX2メカニカルスイッチ」は、キーストローク4mm、アクチュエーションポイント2mm、押下荷重45gというスペック。これはCherry MX RGB Redと似た仕様で、市販の交換用キーキャップも利用できる。

No image

RGB LEDも搭載する「APEX M750 JP」。キーボード本体のLED設定はもちろん、ヘッドセットやマウスと発光パターンを同期できる

サイズ454(W)×153.5(D)×46.7(H)mm、重量998gの本体は、フレームに航空機グレードのアルミニウム素材を採用。耐久性や耐食性を向上させているほか、見た目にも高級感のある作りとなっている。

No image
No image

キーストローク4mm、アクチュエーションポイント2mm、押下荷重45gというスペック。これはCherry MX RGB Redと似た仕様で、市販の交換用キーキャップも利用できる

今どき仕様のRGB LEDも特徴。専用ソフト「SteelSeries Engine」により、キーボード本体のLED設定はもちろん、同社製デバイス同士を一括管理。ヘッドセットやマウス、キーボードの発光パターンを同期させて楽しめる。

価格は1万8954円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

SteelSeries

製品情報(SteelSeries)

【取材協力】

パソコンショップアーク

ツクモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
簡単操作でウェブ上にデータベースを作成して視覚的に操作もできる「Airtable」を使ってみた
アマゾンエコーとグーグルホーム、使って分かった「買うならこっち」
TOPWINGが100万円のハイエンドカートリッジ『朱雀』を含めた新製品を大量発表!
新しい無線技術LPWAがなぜ注目されるのか?
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
  • このエントリーをはてなブックマークに追加