最新ランキングをチェックしよう
元マンU指揮官モイーズ氏、祖国スコットランド代表の監督就任に意欲

元マンU指揮官モイーズ氏、祖国スコットランド代表の監督就任に意欲

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/10/13

かつてマンチェスター・Uなどを指揮したデイヴィッド・モイーズ氏は、現在空席となっているスコットランド代表監督への就任に意欲的なようだ。イギリス紙『サン』や同国メディア『スカイスポーツ』が報じている。
 スコットランド代表は2018 FIFA ワールドカップロシア欧州予選で3位に終わり、本選出場を逃している。スコットランドサッカー協会は2013年より同国代表の指揮を執ったゴードン・ストラカン監督の退

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「雪上の奇跡」スノボ選手のスキー金、IOC関係者からも称賛の声
平昌五輪、韓国人選手の対戦相手のSNSに韓国人が誹謗中傷攻撃...IOCが異例の呼びかけ
“悪魔の左足”を持つR・カルロス、「残忍FK」の反響拡大 「人々はまだ恐怖している」
小平奈緒を救った 相沢病院の“無償支援” 無名の頃から支え続ける理由
NBAスター選手が決死の暴露「スポーツは大衆支配のためのツール」! 米国の絶対タブー、社会を操る“闇のシステム”の全貌とは!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加