最も長く、最も過酷な予選を勝ち抜いた7チーム。都市対抗野球チーム紹介:東海代表

最も長く、最も過酷な予選を勝ち抜いた7チーム。都市対抗野球チーム紹介:東海代表

  • J SPORTS
  • 更新日:2019/07/17

7月13日に開幕する第90回都市対抗野球大会に向けて各チームの紹介、注目選手の紹介を行っていく。今回は東海の代表となった7チームを紹介する。
東海第2次予選は都市対抗予選の中でも最も長く、最も過酷なトーナメントだ。今大会は名門・西濃運輸が2連敗で早々に消えている。
第1代表決定トーナメントの出場は16チームで、4連勝できればすんなりと決定が決まる。
一方で「敗者復活」のトーナメントが6つあり、第7

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加