DeNA桑原は「ムードメーカー」仲間を盛り上げる

DeNA桑原は「ムードメーカー」仲間を盛り上げる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

日本ハムとの練習試合で桑原は左二塁打を放つ

<初陣!!稲葉ジャパン>(特別編)

桑原将志外野手(24)はヤング侍の陰のキーマンだ。短期決戦を制するにはチームの団結が必須。DeNAの1番打者として日本シリーズ出場に貢献した元気印は、グラウンド内外で仲間を盛り上げ、雰囲気作りに一役買っている。

11日の夜。焼き肉店に稲葉監督はじめ選手、スタッフがバスで集まった。侍ジャパン恒例の決起集会。野手最年長山川の乾杯の音頭で始まると、ものの数分で選手のテーブルから笑い声が上がるようになった。

約2時間の宴で笑いの中心にいたのは誰か。山川は「僕じゃない。オコエかな」。そのオコエは「桑原さんがすごかった。普段から面白いけど飲むともっと面白い。テレビの印象と全然違った」。京田も「桑原さんはぶっ飛んでました」と思い出し笑いした。

「一発芸とかではなくて、話ですね」と本人。武器はトークとものまね。ときには立ち上がって数人の打撃フォームを模写。全力で場を盛り上げた。WBCの決起集会も経験した、ある関係者は「今回は若いだけあってWBCより盛り上がっていた」と証言した。桑原はもちろん、ただ楽しんでいるわけではない。

「各チームから集まってきたけど、やるからには1つになれればという思いです。短期決戦だとなおさら全員が1つの方向を向かないといけない。1人でも違う方向を向いていたら勝てない。勝つことの大変さは分かっているので」

3位DeNAは長いCSを勝ち抜いて日本シリーズに進出。チームが団結していくプロセスを肌で感じた。この日、9番中堅で2安打を放ち、プレー面でも不可欠な選手だが、雰囲気作りも重要な役回りと自任する。初戦を終えて「ベンチは元気がよくて、雰囲気がよかった」とうれしそうに話した。【柏原誠】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
【プロ野球観戦★】いろんな球団の選手が集まる日本代表戦が面白い!私はこうやって野球観戦を楽しみます♡♡
台湾が予選敗退、洪一中監督「ピッチャーがすごい」
ロッテ ドラ6永野が入団「昨日入籍しました」妻は4月に出産予定
巨人がFA野上獲得調査、先発強化へ11勝右腕白羽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加