砂漠に巨大な穴...「イスラム国」殺害の市民を埋葬か

砂漠に巨大な穴...「イスラム国」殺害の市民を埋葬か

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/13
No image

動画を見る(元記事へ)

突然、現れた巨大な穴。遺体を埋めるために使われたとみられます。

イラク・モスル南部の砂漠地帯に空いた大きな穴。過激派組織「イスラム国」が殺害した市民らの遺体を埋めるため、使用していたものとみられます。目撃者によりますと、穴に落とされる前に虐殺される人や生きたまま穴に落とされる人もいて、その後、車が放り込まれて土が流し込まれたということです。また、イラク北部ハウィジャでは、11日に市民や治安部隊の兵士約400人分の人骨や衣類が発見されました。AP通信によりますと、イラクとシリアでこの他に少なくとも70の虐殺現場があるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
内燃エンジンを救え、自動車と石油業界の秘策
ウォール・ストリート・ジャーナル
シャラポワ氏、マンション建設めぐる詐欺疑惑で捜査対象に インド
TPPは変身してCPTPPに、実現には疑問符―中国メディア
11歳の難民の少年が自殺した
F18戦闘機が空に男性器... 米海軍、パイロットを処分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加