フランク ミュラー25周年を記念し、京都で一般公開のイベントを開催

フランク ミュラー25周年を記念し、京都で一般公開のイベントを開催

  • SPUR
  • 更新日:2017/10/11
No image

SPUR Eye
スイスで発表された最新コレクションに加え、ここでしかお目にかかれない希少モデルも登場。

天才時計師として高名なフランク ミュラー。独創的なデザインと高度な技術で知られる同氏、そして彼のメゾンが今年で25周年を迎える。

その高い知名度から考えると、25年という短期間でこれほどの成功を収めているということ自体驚きだが、飽くなき探究心と時計作りの哲学、そしてファンタジーの精神が宿った彼の作品たちは、時代を超えて幅広い世代に愛されている。

メゾンにとって節目となる年を記念し、10月13日(金)から一般開放のイベント「WPHH JAPON 2017 in KYOTO」を開催。「ワールド プレゼンテーション オブ オート オルロジュリー」、通称「WPHH」は毎年1月にジュネーブで開催されるフランク ミュラー ウォッチランド グループの新作発表会。日本ではこれまでに4回開催されている。

本年度の開催地に選ばれたのは、京都のイベント会場「ザ ソウドウ」。1929年に、日本画壇の巨匠である竹内栖鳳の私邸、そして晩年のアトリエとして建てられた「東山艸堂」を受け継ぐ会場では、数多くの西洋美術が並び、京都の伝統的な文化と昭和初期の舶来文化が融合した趣を感じることが出来る。

1日限りのエクスクルーシブなイベントでは、最新コレクションに加え、ここでしかお目にかかれない希少なモデルも披露される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビートたけしが「唯一勝てないと思った芸人」を激白 ファンからも納得の声
“今、一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が事務所移籍
元SMAP『72時間テレビ』GLAY出演決定に”業界内がザワめく”理由とは?
16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声
ざわちんの生放送出演に「SNSと顔が違いすぎる」と騒然 加工の影響?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加