懐かしき海猿...佐藤隆太、三浦翔平との久々の共演に喜び!『ひるなかの流星』新キャスト

懐かしき海猿...佐藤隆太、三浦翔平との久々の共演に喜び!『ひるなかの流星』新キャスト

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2016/11/30
No image

映画『ひるなかの流星』への出演が発表された佐藤隆太 - (C)2017 映画「ひるなかの流星」製作委員会 (C)やまもり三香/集英社

人気コミックを実写化した映画『ひるなかの流星』の新キャストが発表され、佐藤隆太が、ヒロイン・与謝野すずめのおじとなる熊本諭吉役で出演することが明らかになった。

【写真】『ひるなかの流星』クランクアップ、キャスト全コメント一覧

主演の永野芽郁ふんする女子高生・すずめをめぐり、担任教師の獅子尾五月(三浦翔平)と、“女子が大の苦手”なクラスメイト・馬村大輝(白濱亜嵐)が三角関係を繰り広げる本作。獅子尾役の三浦とは映画『BRAVE HEARTS 海猿』やドラマ「クレオパトラな女たち」で共演してきた佐藤だが、今作での再会は「翔平とは久しぶりの共演で嬉しかった」そう。

三浦とのシーンでは、「知った仲なので安心しましたし、お互い感情の波をぶつける演技ができたので、とても楽しかった」と佐藤。原作漫画については、「こんなにも集中して少女漫画をイッキ読みしたのは初めてかもしれません。照れくささを取っ払うと、すごく面白くて、うるうるしてくるし、応援したくなるし」とも語っていた。

そしてこの発表と同時に、10月初旬にクランクインした本作がついにクランクアップしたことも公表された。主演の永野は「初めて自分が映画の主演をさせていただくと聞いたときに、台本を読んで『こんなに多い出番は無理かもしれない』と思ったりもしました。楽しいと感じることも、大変だと感じることも沢山あった撮影ですが、キャスト・スタッフの皆様が助けてくださったおかげで、無事クランクアップを迎えることができました」とコメント。

No image

クランクアップをお祝い - (C)2017 映画「ひるなかの流星」製作委員会 (C)やまもり三香/集英社

また永野から「二人ともお兄さんのような存在」と言われた三浦と白濱もそれぞれ、「12巻に及ぶ原作を1本の映画にまとめるので、全てを実現することは難しいのですが、ファンの方が持つ獅子尾のイメージは大事にしたかったので、ここだけはやりたいというセリフやシーンは、その都度現場で監督と相談しながら役を作り上げてきました」(三浦)、「毎日毎日楽しみにしていた現場だったので終わった今とても寂しく感じています。こんなに皆さんがタフで元気をもらえる幸せな現場は初めてで、本当に素敵なキャスト・スタッフの方々に恵まれました」(白濱)と振り返っていた。

映画『ひるなかの流星』は2017年3月24日より全国公開。永野のほか、すずめのクラスメイトの女子高生役で山本舞香、すずめの母親・与謝野聡子役で西田尚美が出演する。(編集部・井本早紀)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
濱田岳、人妻との恋の映画に「ダメと思いながらも応援している自分がいる」
安齋肇、初監督作の初日にやっぱり遅刻!みうらじゅん「もう僕が撮ったでいいでしょ」
今度の“HERO”も桁外れ! 木村拓哉演じる『無限の住人』 万次の凄過ぎるポイント
折り紙のような野生動物が室内を駆ける! 人間と自然の関わりを描いた動画「Paper World」が秀逸
名探偵コナン新作映画の前日譚「追憶の導火線(ファイア・コード)」がUSJに!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加