最新ランキングをチェックしよう
宿主の理にかなった逃避、寄生者にとっては「思うつぼ」 - 北大

宿主の理にかなった逃避、寄生者にとっては「思うつぼ」 - 北大

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/14

北海道大学(北大)は、サクラマスとその寄生者(カワシンジュガイ)を対象に調査を行った結果、「体力のある感染個体だけが逃げる」という行動をとることを発見した。しかし、この行動は、かえって寄生者の蔓延を助長することも分かった。同成果に関して研究グループは、野生動物における病気蔓延の予測への応用が期待されると説明している。

同成果は、同大 大学院農学院の照井慧 研究員(ミネソタ大学日本学術振興会海外特

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「女を捨ててるなぁ?」と思われてしまう言動9パターン
沢田研二公演直前中止に怒りの声「プロじゃない」
防衛省が「サイバー自衛官」を年収2300万円で募集。中国・ロシア・北朝鮮とのサイバー戦争には「攻殻自衛隊」で対抗せよ!
不倫がバレて離婚&会社をクビに...大手企業の課長から転落したタクシー運転手
女性悶絶!「男性のエロス」を感じさせる何気ない仕草9パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加