おひさしぶり!な耐水タブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」はグッドバランスな一台ですよ

おひさしぶり!な耐水タブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」はグッドバランスな一台ですよ

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2017/12/06
No image

Photo: 小原啓樹

BBQは大盛況、まちがいなくこいつのおかげです。

恐ろしいことに今年も残すところあとわずか。 師走に突入し、皆さんも忙しさが増しているのではないでしょうか? かくいうギズモード編集部もドッタンバッタンし始める季節でして、年末は通常よりパワーが必要になってきます。

そこで、早めのリフレッシュ! 手ぶらバーベキューでプチ忘年会を楽しんで来たのですが、なぜかニューガジェットとの思わぬ出会いも。

「こういった時にも便利かな?って思いまして!」

いよいよ始まる肉乱舞へ期待が高まる中、編集部員の吉岡くんが取り出したのはファーウェイの新タブレット「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp(以下M3 Lite 10 wp)」。

地デジチューナーでBBQ会場からだってテレビで盛り上がれる

No image

Photo: 小原啓樹

「お腹がこなれるまで、休憩がてら中継見ません?」

と、M3 Lite 10 wpに付属する地デジチューナーアンテナケーブルと、専用スタンドをささっとセットアップ。あっという間にBBQ会場に視聴スペースを作り上げました。M3 Lite 10 wpの高精細なIPS液晶は視野角も広く、10.1インチと画面も大きいため、みんなで覗き込んでも快適でしたよ。

このタブレット×ワンセグ・フルセグチューナーというシステムは、パーティのようなイベントにもマッチしますね! バラエティやスポーツ中継、映画などを共通の話題にして盛り上がれちゃいます。なによりWi-Fiやモバイルデータ通信も不要で映像コンテンツが楽しめるのは…やっぱりいい!

最近はオンデマンド系サービスなどで、どこでも映像に触れられますけど、「外出先だとデータ容量が逼迫するからなるべく見ない…」といったオンデマンドあるあるも 。ギガ死で月末激重生活は嫌ですしね…。

その点、端末にテレビ機能があれば心配ご無用。こうして話題のネタとして流しっぱなしにしておいても、何も消費されません(あえて言うならバッテリーくらい?)。まさかBBQに来て通信容量を気にせず見放題、というテレビ機能のメリットを再認識させられるとは思っていなかっただけに、目からウロコの体験でした。

ナイスレスポンス! 高速CPUですぐに答えをくれます

No image

Photo: 小原啓樹

重量も約465gと軽量なので、こうして小脇に抱えながらBBQも楽しめます。手軽に持ち歩けてさっと操作できるフットワークの軽さもまたこの端末の武器です。そして…

「シシカバブってどこの料理なんだろ? 吉岡くん、はい!」

といったお酒が入った先輩からの無茶振りにも、「中東を中心にアジア全域で食べられているんですよ」と冷静にM3 Lite 10 wpで調べて対応していた、できる編集部員・吉岡。

M3 Lite 10 wpは重量が軽いだけではありません。搭載されたCPUは高い処理能力と省電力を誇る「Kirin659」で動作もサクサク。10.1インチの大画面の操作性も相まって、急な無茶振りに対しても、瞬時にブラウザを起動して、検索。と、この時の彼の一連の流れは本当にスムーズでしたよ。

こうしたとっさの状況でサラッと対応できるところを見せられると、改めてスペックの高さは体験の差や、楽しさの差につながってくることを感じさせられましたね。デザインやサービスだけではなく、性能面での進化もまた、僕らの生活や関係を豊かにしていくのだ!という証拠を突き止めた気がします。

「Harman Kardon」の音響システムでムードも盛り上がる

No image

Photo: 小原啓樹

「これ、Harman Kardonなんだぜ!」

会場のBGMにも余念がない吉岡、みんなが囲むテーブルではM3 Lite 10 wpをミュージックプレーヤーとして活躍させています。そして、お気に入りのサウンド面を思わず自慢してドヤ顔です。

しかしドヤりたい気持ちもわかります。

M3 Lite 10 wpは、60年の歴史を誇る音響の名門、Harman Kardonがサウンドにチューニングを施し、高出力のスピーカーを4つ搭載。上下左右4つのスピーカーから再生されたサウンドは、パワフルで伸びもよく、開けたスペースでも外部スピーカー要らず。BBQ会場の雰囲気を沸かせる良い仕事をしていました。

吉岡曰く、「ファーウェイ独自のサラウンドシステム『Histen』の効果で、自宅でゆっくりと映画鑑賞するときでもサウンドによる没入感がいい!」 とのこと。薄型タブレットながらも、これだけパワフルかつ表現力も豊かな音響を楽しめるとは。

イヤホン利用時は、イヤホンに合わせて最適なサラウンド効果が得られるように調整可能。環境に応じて、どんな聞き方でも、タブレット単体で高音質で楽しめるなら、願ったりですね! これだけ音楽サービスやら映像サービスが溢れている昨今ですし、やっぱりタブレットでもサウンドって大事だわ。

IP67耐水・防塵だから、水回りの利用もOK

No image

Photo: 小原啓樹

みんなイイカンジにできあがってきたころ、M3 Lite 10 wpに悲劇が訪れます。倒れたグラスによってまさかの水濡れです。

「服は濡れませんでした? M3 Lite 10 wpは耐水仕様だから大丈夫ですよ」

しかし、当の本人はしれっと。慌てた様子もなく、グラスを倒した人の服を気遣うほどの紳士・吉岡。そう、ここが彼の一番の推しポイント。M3 Lite 10 wpはIP67の耐水・防塵性を持っているんです。

これは「6:粉塵が内部に浸入しない」「7:規定の圧力・時間で水中に沈めても有害な影響を受けない」といったレベル。つまり、グラスの水がかかったくらいじゃあビクともしないのです。

最近では耐水スマホも多くなり、耐水性は身近になりましたけど、タブレットでは?というと、当たり前…ではありませんよね。最近、新しい耐水タブレットってあまり発売されていないのです。ひさしぶりに耐水性を備えて発売されたM3 Lite 10 wpに触れて、「濡れる場所では使わない」「アウトドアには持って行かない」「BBQなんてもってのほか」と、これほど利用頻度が高いガジェットなのに使える場所が自然と制限されていたことに気付かされました。

その点、耐水・防塵のM3 Lite 10 wpなら、利用できる場は圧倒的に広がります。今回のようにBBQにも気軽に持ってこれますし、キッチンで洗い物をしながらテレビや動画を見ても大丈夫。水や埃の多い屋外など、今まで避けていた場所でも活用しまくりましょう!

大容量の6,600mAhと省エネ性能で驚きのスタミナ性

No image

Photo: 小原啓樹

3時間に渡るパーティーも終盤。

BBQ開始からずーっと活躍していたM3 Lite 10 wpのバッテリーは…というと? ご覧の通りまだ78%と元気。チラッと映っていますけど、もし省電力モードにしたら1日+3時間も持つとか言ってますよ、この子。

最近はスマホで事足りるかな?って時もありますけど、バッテリーをモリモリ積んだ、まだまだいけるぜ!ガハハ! といった安心感はやっぱりタブレットならではで、頼りになりますね〜。

「メーカースペックだと動画再生で12.8時間使えますよ!」

…関心してたら、最後まで吉岡くんにドヤられることになりました。話を聞くと、薄型ながらバッテリー容量は、6,660mAhと潤沢。USB-Type-Cによる急速充電にも対応しているとのこと。

最近は各社充電に対するテクノロジー開発も盛んで、バッテリーが大容量になりながらも充電時間は短縮されていますけど、このM3 Lite 10 wpに至ってはフル充電まで2時間ちょっとらしいです。

バッテリー関連もめちゃくちゃ優秀なんだけど…!

久しぶりの耐水タブレットは本当に便利なヤツだった!

No image

HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp Image:ファーウェイ

最新ガジェットを楽しみながらのBBQは最高で、十分に英気を養うことができましたよ。この日のMVPは、吉岡くんが持ってきたM3 Lite 10 wpですね。時にはテレビや検索での話題作り、時にはBGMを楽しませてくれるなど、本当にマルチに活躍してくれました。しかも、耐水防塵でバッテリーも長持ち。テレビや動画の視聴を軸にどこでも戦えるオールラウンダーって感じ!

このよくできたタブレット界の優等生HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wpは、12月8日発売、市場想定価格は3万7800円(税抜)と、盛りだくさんのわりにはお手頃価格。ミスティックシルバーの1色展開で、Wi-Fiモデルのみの発売です。タブレットデビューや買い替えニーズにピッタリな端末なのではないでしょうか?

自分へのプレゼントとして、心のサンタさんとのご相談をどうぞ!

No image

HUAWEI MediaPad M3 Lite(左)、HUAWEI MediaPad M3 Lite 10(右) Image: ファーウェイ

なお、兄弟機の「HUAWEI MediaPad M3 Lite」「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10」も発売中。MediaPad M3 Liteは8インチのコンパクトサイズで、サブバッグなどにも入る機動力の高さがポイント。公式ストアでは、Wi-Fiモデルが2万6978円(税込)、LTE対応モデルが3万2184円(税込)。MediaPad M3 Lite 10は、今回紹介したM3 Lite 10 wpと同じく10.1インチで、Wi-Fiモデルが3万2184円(税込)、LTEモデルが3万8664円(税込)となっています。耐水・防塵や地デジチューナー機能はありませんけど、Harman Kardonチューニングのサウンドシステムや6,660mAhのロングバッテリーは共通なので、LTEモデルを選びたいならオススメですね。

また、豪華賞品が当たるクリスマスキャンペーンも行なっているので、そちらも要チェックですね!

期間中毎日チャレンジ! HUAWEIクリスマスプレゼントキャンペーン

合計100名様に、AI搭載スマホ「HUAWEI Mate 10 Pro」をはじめ豪華な賞品が当たります!

サンタへのお願いをツイートし、スピードくじに挑戦してみましょう(外れても翌日再チャレンジできます)。

キャンペーン期間:12月1日〜12月25日(予定)

キャンペーン詳細:http://club-huawei.jp/christmas_cp_2017/

Photo: 小原啓樹
Image:ファーウェイ
Source: ファーウェイ (1,2,3),ファーウェイオンラインストア

(小暮ひさのり)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
とにかくスゴい!DIME最新号の特別付録『3DIMENSIONS VR GLASS』の遊び方
高機能なのに、めちゃお買い得!なコスパ時計9選
ラズパイの見た目を100%オーディオ機器にするアルミケースを発見!
キーワードで読み解く2017年のヒット商品
最高品質のジュラルミン無垢材から削り出したiPhone X向けバンパーケース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加