売り切れも続出!―JR東海の車両部品販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」大人気

売り切れも続出!―JR東海の車両部品販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」大人気

  • インターネットコム
  • 更新日:2017/10/12
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

JR東海は10月12日、鉄道用品の販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」を開設した。貴重な車両部品などを取り扱っているため、鉄道ファンがつめかけ、さっそく「SOLD OUT(売り切れ)」が続出している。

会社発足30周年という節目の年の「鉄道の日」を迎えるにあたって立ち上げたもの。東海道新幹線と在来線12線区を運営するJR東海ならではのさまざまな商品を用意し、鉄道の魅力を幅広く伝えるのが狙い。

東海道新幹線で活躍した後に引退した700系車両の部品や、JR東海の運転士や車掌が乗務時に実際に使った時計などを販売する。今後も随時、商品を追加していく。

商品と値段の例を挙げると、運転台椅子、座席(グリーン車)が8万円、車掌室回転椅子が1万5,000円、行先表示器字幕が4万5,000円、乗務員用腕時計が1万5,000円、普通車テーブルが5,000円、車内搭載ハンドメガホンが5,000円といった具合。

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタ、22年ぶりに新型タクシーを発表
【報ステ】平均株価、史上初『15日連続上昇』
ホンダ CB400SF 新型発売...最高出力56psへアップ、新排ガス規制にも対応
トヨタの次世代タクシー「JPN TAXI」が発売 街に調和するニッポンの藍色ボディカラーが美しい
ボロ物件で家賃年収2000万へ! 現金200万円以下で買える物件で不動産投資に成功した男
  • このエントリーをはてなブックマークに追加