日本ハム・中田 1軍緊急合流イースタン2打席後大阪へ

日本ハム・中田 1軍緊急合流イースタン2打席後大阪へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/08/25

◇イースタン・リーグ 日本ハム―DeNA(2019年8月24日 鎌ケ谷)

No image

<イースタン 日・D>初回2死一塁、中田は中前安打を打つ (撮影・西川祐介)

日本ハム・中田翔内野手(30)が24日からチームに緊急合流する。

DeNA戦に「4番・一塁」で出場。昨季6勝を挙げた京山に初回は中前打、2打席目の4回は5球ファウルで粘った末、149キロ直球を見逃し三振も、1軍復帰へ格好の「予行演習」となった。

「思ったよりしっかりボールが見えた。思った以上にバットも振れた。(故障箇所は)全く痛くない」。中田は2打席で途中交代すると、荷物をまとめ慌ただしく都内へ移動。「(1軍合流の)連絡を受けたから、今夜中に(大阪へ)入るつもり。あす(25日)はデーゲームだから」と大砲不在のチームを救うため、即スタメン復帰を言い渡されても言いように心構えはしていた。

中田は7月31日の楽天戦でフルスイングした際に右手を痛め、今月13日には「右手母指球部挫傷」で出場選手登録を抹消されていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
永川、館山の引退決断で残るは6人... “松坂世代”の現在地、阪神・藤川の輝き際立つ
「温情」が裏目に出たことも!?中日・与田監督がすがった「カネの力」の“収支”
娘2歳、ついに「下ネタブーム期」がやってきた!なぜその言葉が好きなんだい。
“嫌われる勇気がある男“宮本慎也ヘッドは、なぜヤクルトに必要か
完成度高め? 日ハム杉谷の“ニセ田中賢”水上ダイブにファン「普通に騙された」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加