テレビは縮小傾向も 気鋭の怪談家が語る“怖い話”の今

テレビは縮小傾向も 気鋭の怪談家が語る“怖い話”の今

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2019/11/06

『レイワ怪談』の原作者であり怪談家として幅広く活動している、ありがとう・ぁみさん (C)oricon ME inc.

 今年7月発売の児童向け怪談短編集『レイワ怪談 新月の章』『レイワ怪談 半月の章』(学研プラス)が、好調な売れ行きを見せている。小・中学校を中心に実施の「朝の読書運動」の時間でも怖い話の本を選ぶ子どもは多く、タイトルも増加傾向にあるという。同書の原作を手掛けたのは、現在では“怪談

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加