『ロボコップ』最新作、『チャッピー』のニール・ブロムカンプが監督か

『ロボコップ』最新作、『チャッピー』のニール・ブロムカンプが監督か

  • クランクイン!
  • 更新日:2018/07/13
No image

1988年の1作目『ロボコップ』に繫がる新『ロボコップ』が制作へ(※1988年版『ロボコップ』の場面写真) (C)AFLO<画像を拡大する>

2014年に俳優ジョエル・キナマン主演、ジョゼ・パヂーリャ監督でリブートされた『ロボコップ』。再びリブートされることになり、オリジナルシリーズの続編と言える新作『RoboCop Returns(原題)』が制作されるという。映画『チャッピー』『第9地区』の監督ニール・ブロムカンプがメガホンを取るとDeadlineが報じた。

【写真】2014年リブート版『ロボコップ』フォトギャラリー

1988年の1作目の脚本を執筆したエドワード・ニューマイヤーとマイケル・マイナーが、それぞれ製作と製作総指揮を務めるという。最新作は2人がポール・ヴァーホーヴェン監督の1作目の続編用に執筆した脚本がベースになるが、2019年全米公開予定の『ターミネーター』最新作の脚本を手がけたジャスティン・ローズがリライトするとのことだ。元の脚本は結局映画化されず、『ロボコップ2』はフランク・ミラーとウォロン・グリーンが脚本を担当した。

1作目は凶悪犯罪が多発する近未来のデトロイトを舞台に、犯罪一味に惨殺された警官がサイボーグ警官・ロボコップとなって街の犯罪を取り締まるさまを描いた。今回の作品はその1作目にダイレクトに繫がる続編になるという。

キャストや撮影時期などは不明。続報が待たれるところだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヘレン・ミレンが語るホラー映画『ウィンチェスターハウス』 「人は幽霊を信じ続けるでしょうね」
ケイト・ウィンスレット、ダイアン・キートン、ミア・ワシコウスカ、リメイク版映画『サイレント・ハート』に出演へ
Da-iCE岩岡徹×和田颯「婚外恋愛」BLシーン公開、演出は「おっさんずラブ」の瑠東東一郎
池上彰、映画『ウインド・リバー』にうなる!「アメリカの闇が見えてくる」
本物のボンドカーに乗れるかも、オンラインミッション開始...米のスパイ博物館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加