豪栄道、7連勝で1敗死守「相撲内容はよくなってきている」

豪栄道、7連勝で1敗死守「相撲内容はよくなってきている」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/17
No image

玉鷲(左)を寄り切って1敗キープの豪栄道=両国国技館

「大相撲秋場所・8日目」(17日、両国国技館)

大関豪栄道は立ち合い鋭く飛び込み、瞬時に二本差して一気の寄り切り。離れて取ると手ごわい玉鷲に何もさせなかった。

2日目から7連勝で1敗を死守し、「組み止めることだけを考えていたので、二本入ったのはよかった。相撲内容はよくなってきている。でも、相撲は15日間のトータル。一日一日は振り返っても仕方がない」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日馬富士「4個金星配給」での優勝なら史上初の珍事
豪栄道の寝屋川PV、配線に足引っかけ映像消えた...
豪栄道-日馬富士、千秋楽の1差直接対決は72例目
阿武咲が新記録王手! 新入幕から3場所連続2桁星へ
阿武咲 初の新入幕3場所連続2桁勝利にあと1「意識しない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加