今季10勝の阪神・岩貞、2400万円増の4000万円で更改 「大満足です」

今季10勝の阪神・岩貞、2400万円増の4000万円で更改 「大満足です」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

阪神・岩貞祐太投手(25)が1日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。プロ3年目で初めて2桁勝利を達成した期待の左腕が年俸1600万円から2400万円増の4000万円でサインだ。

「今年はしっかり働いてもらったということで、来年もしっかり継続するようにと。しっかり上げていただきました。今回初めて結果が出たので、全然想像もしていなかったんですけど、大満足です」

無数のフラッシュを浴びながら表情をほころばせた。年間を通じて先発ローテーションを守り、25試合に登板し10勝9敗、防御率2・90。158回1/3を投げ、156三振を奪って大ブレークにつなげた。

5月27日の巨人戦(東京ドーム)で1安打完封勝利を記録するなど、交流戦前までは防御率0・88、奪三振数でもリーグ1位を走ったが、疲れが見え始めた夏前に調子を落とした。そこから盛り返して9月には4勝0敗、防御率0・58で自身初の月間MVPも受賞。今季最終戦で2桁勝利にこぎつけた。

来季はさらに柱としての活躍が期待される。「一番はけがをしないで、一年間投げ抜くということ。数字で言えば今年の10勝は上回っていかないといけないと思っています」と頼もしかった。

No image

契約更改を終え、会見する阪神・岩貞=阪神球団事務所(撮影・松永渉平)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ただの会議じゃない「ウインターミーティング」
中日打撃投手転身の久本、落合GMから熱い電話「お前だから電話しているんだぞ」
日本ハム・中田、大谷に本塁打数抜かれたら4番降格直訴していた
荒川博氏の死去に「最後の弟子」中日渡辺ショック
巨人坂本、ベンツ2台目ゲット ヤナセMVP受賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加