大谷翔平の右足首手術が無事終了、投打の制限なくプレーできるまで約3か月

大谷翔平の右足首手術が無事終了、投打の制限なくプレーできるまで約3か月

  • フルカウント
  • 更新日:2017/10/12
No image

日本ハム・大谷翔平【写真:田口有史】

院内で2~3週間のリハビリ後、鎌ケ谷でリハビリと練習の予定

日本ハムは、大谷翔平選手が12日に都内の病院で内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受け、無事終了した、と発表した。

今後は院内にてリハビリを行って2~3週で退院、退院後は鎌ヶ谷の球団施設でリハビリ・練習を行う予定。投打含めて制限なくプレーできるまで約3か月を要する見込みだという。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
田川寿美、新曲大ヒットで紅白出場目指す「年末に向けてご恩返しができれば」
ドラフト1位の引き際。あの豪腕投手は、なぜ27歳で引退を決めたのか
あのプロ野球ドラフト1位選手!引退と引き際について
阪神・掛布前2軍監督、“オーナー付アドバイザー”正式受諾へ 27日就任会見
杜このみ、『残んの月』発売記念カラオケ大会に「夢だった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加