宇多田ヒカル、“過剰運動症候群”と公表 「36歳になるまで気づかなかった」

宇多田ヒカル、“過剰運動症候群”と公表 「36歳になるまで気づかなかった」

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/05/23

シンガーソングライターの宇多田ヒカルが23日、自身のツイッターを更新。整骨院で「過剰運動症候群」であると診断されたことを公表した。 ■「36になるまで気づかなかった」最近よく筋肉を痛めるという自覚症状から、整骨院へ行ったという宇多田。そこで、「過剰運動症候群」と診断されたことを明かした。「なんで36になるまで気づかなかったんや…」と、少々困惑しつつも、筋肉を痛めやすい人は、自分と同じ症状の可能性が

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加