次世代Global Pop Star”ニコラス・エドワーズ 初の大阪単独コンサート終了!

次世代Global Pop Star”ニコラス・エドワーズ 初の大阪単独コンサート終了!

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2016/10/19
No image

次世代Global Pop Star”ニコラス・エドワーズ 初の大阪単独コンサート終了!

ポニーキャニオン移籍第1弾となる10月19日(水)発売の待望のニューシングル「Freeze」発売を控え“次世代Global Pop Star”との呼び声が高いニコラス・エドワーズ。

10月16日に大阪メルパルクにて単独コンサート「MOTION 2016 Autumn Concert in 大阪」を開催した。

単独コンンサートである「MOTION」シリーズは、4月の京都・京都劇場、7月の東京・EX THEATER六本木に続き、この1年間で3回目4公演目となるが、大阪でのソロコンサートは今回が初。

最初のMCで「初めての大阪公演でドキドキワクワクしています」と語っていたニコラスは、5オクターブの美声を惜しみなく響かせ、全22曲をエネルギッシュにパフォーマンス。2時間30分に渡るステージで、大阪でのコンサートを待ちわびていた観客を魅了した。

ライブは、自身初のオリジナル曲である「My First Song」をピアノの伴奏のみで歌い、アーティストとしてのキャリアのスタート地点を見せる形で始めた。

No image

続く、ロックナンバー「She’s The Stranger」からお客さんは総立ちになり、最初のMCでは「こういう人生の時期なので歌いたくなる、僕の出発点の1つの曲です」と語り、メジャー1stミニアルバムのリード曲「Skies」をスタンドマイクで爽やかに歌い上げた。

中盤のブロックでは、ブルージーなアレンジでスタンダードナンバー「Georgia On My Mind」のカバーと自作曲「The Road」を歌い、自身の音楽的ルーツを見せるとともに、都会的なナイトミュージック「We Get by」、官能性をテーマにした「Loving My Lover」という新曲の自作曲では大人っぽい新たな一面を見せた。

さらに、オーディエンス全員での大合唱となった「雲の向こうには」、コール&スレポンスで会場が1つになった「恋しちゃったよ」で大いに盛り上げた後、これまでリリースしてきた3枚の作品から1曲ずつピックアップしたバラード「君が歌詞(うた)になる」「琥珀のセレナーデ」「女神と絵葉書」をメドレー形式で熱唱。

No image

「これから僕は新たな章のページをめくるけれども、これまでの思い出も永遠に消えません。変わらぬ思いでみんなと歩んでいけたら思います」と語った彼は、新たな出発に向けて、怖れずに前進していく覚悟を歌った「Song For Departure」の後、ラストナンバーとして、この日が本邦初公開となる新曲「Let’s Be Together」をチョイス。

ファンのみんなと一緒に進んで行きたいんだというメッセージが込められたポップナンバーに大きな拍手が沸き起こる中、コンサートはフィナーレを迎えた。

No image

アンコールでは、彼がこの日、何度も「新たな出発点になる」と語っていた移籍第1弾シングル「Freeze」をドラマチックに歌唱。この曲を持って、ニコラスが新章へと突入していくことを強く知らしめる、印象的なパフォーマンスとなっていた。

最後に、観客に向けて「これから始まるよ。一緒にトップまで登りつめていこうね」と宣言し、黒のロングジャケットを颯爽と翻し、ステージを後にした。

なお、11月30日にニューアルバムをリリースされることが既に発表されているほか、12月3日には東京・EX THEATER 六本木にて、ワンマンライブ『MOTION 2016 CHRISTMAS CONCERTを開催することが決まっている。

また、いよいよ今週10月19日(水)New Single「Freeze」の発売を記念したリリースイベント4daysも開催が発表されている。

・10月19日(水)
17:30~スタート/ダイバーシティ東京プラザ2F フェスティバル広場

・10月20日(木)
14:30スタート/タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース

・10月21日(金)
15:30スタート/HMV& BOOKS TOKYO 7Fイベントスペース

・10月22日(土)
13:00~・16:00スタート/ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場 グランドステージ

他、各エリアのリリースイベントも続々決定!
詳しくは「ニコラス・エドワーズ ポニーキャニオンオフィシャルサイト」まで。

自身の次なるステージへと向かうべく、強い決意表明が込められたNew Single「Freeze」の発売とニコラスの新たな挑みに期待し、是非この機会にニコラス・エドワーズの生歌を聴き、彼の魅力に触れて欲しい。

今後、ニコラスの最新ニュース、リリース、イベント情報などはこちらでチェックしよう!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スパガ、“1000年に1度の童顔巨乳” 浅川梨奈センター曲MVでボディコン初披露
ミツメ「WWMM」にオウガ、cero、井手健介と母船、ビーサンら
【ライブレポート】Ms.OOJA、全国ツアーが感動のフィナーレ
星野源「恋ダンス」も社会現象 最新シングルが音楽シーンを席巻中
どつ×NDG夜通しツーマン最終回、メンバーの私物や不要品も販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加