ヤクルト打線爆発で連敗ストップ、中日4連勝ならず

ヤクルト打線爆発で連敗ストップ、中日4連勝ならず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/11
No image

5回表ヤクルト無死、バレンティンは中越え本塁打を放つ(撮影・前岡正明)

<中日2-10ヤクルト>◇11日◇ナゴヤドーム

中日は初回に福田の2点左前打で先制。ヤクルトは3回にバレンティンの右前打と敵失で追いつき、中村の中前打で2点勝ち越し。

ヤクルトは5回にバレンティンの25号ソロなどで4点を追加した。6回には山田の18号2ランも出て2桁得点に乗せた。

ヤクルトは打線が奮起して大勝。連敗を2で止めた。ブキャナンが6勝目。中日はバルデスが誤算で、4連勝を逃した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島鈴木誠也が右足首骨折判明!痛すぎる4番の離脱
緒方監督、沈痛 鈴木の骨折に「いるメンバーでやるしかない」
広陵の中村選手、甲子園の新たなヒローに 母への「恩返しで今日も頑張りたい」
今年の甲子園は9回で試合がよく動いた!編集部が選ぶベストゲーム3試合!
2000安打目前、阪神・鳥谷が打率.571の大当たり...17年第21週投打5傑【セ編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加