東京国際映画祭はハガレンで開幕 曽利監督「光栄」邦画10年ぶり

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

Hey!Say!JUMPの山田涼介(24)主演映画「鋼の錬金術師」(監督曽利文彦、12月1日公開)が10月25日から開催される第30回東京国際映画祭のオープニング上映作品に決まった。同映画祭のオープニングで邦画が上映されるのは10年ぶり。日本のコミックを映像化した作品の上映は史上初となる。

曽利監督は「本当に光栄です。日本映画の最新作の1作品として、日本のコンテンツパワーや日本映画のクオリティーや技術を国内はもちろん、海外の方々にも広くアピールできることを願っています」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
門脇麦、「野外キス」から「“行為後”シーン」まで最新「大林映画」で艶技全開!
back number、新曲“瞬き”が佐藤健×土屋太鳳W主演映画の主題歌に。予告編も公開
福士蒼汰主演『愛してたって、秘密はある。』“本当の完結編”Huluで独占配信
【炎上】映画「交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション1」が酷すぎてブチギレ激怒 / 1800円払って思い出を壊されに行くようなもの
娘に触発されてコスプレを始めた60代夫婦が素敵すぎ!『スター・ウォーズ』『ワンダーウーマン』などに成り切る姿が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加