最新ランキングをチェックしよう

インテルのイカルディ自伝に不適切表現あり罰金処分

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19

インテルミラノは主将のFWマウロ・イカルディ(23)に対して自伝に記された内容に不適切な部分があったとして罰金処分を科すことを発表した。
自伝の中で「試合後、少年にユニホームをプレゼントしたが、ウルトラスに奪われ投げ返された」「ウルトラスを殺す」など、熱狂的なサポーター“ウルトラス”への批判を記した。これに激怒したサポーターは16日のカリャリ戦でイカルディを侮辱する横断幕を掲げていた。同選手は「こ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
両翼こそハリルJ「一番の強み」 香川が語る“専守防衛”タイ攻略のイメージ
千葉県知事選挙 現職の森田健作氏が大差付け3選
ミラン10番本田との明暗クッキリ 実力者コンビに欧州トップクラブへの栄転話が急浮上
ポーランドのエースが止まらない。EURO含めて予選10試合連続でゴール
ランボルギーニ、ニュルブルクリンク最速記録の偽装疑惑に改めて反論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加