白血病から復帰したアスリートと芸能人

白血病から復帰したアスリートと芸能人

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/02/12
No image

白血病から復帰したJ2新潟DF早川史哉(2018年11月13日撮影)

競泳女子で来年東京オリンピック(五輪)の金メダル候補の池江璃花子(18=ルネサンス)が12日、白血病であることを自身のツィッターで告白した。

しかし、白血病は医学の進歩もあり、復帰したスポーツ選手もいる。昨年11月には、J2新潟DF早川史哉(24)が約2年ぶりに復帰。19年シーズンも契約を更新した。02年にはプロ野球オリックスの岩下修一投手が1年のブランクを乗り越えて復帰している。

芸能人にもいる。俳優渡辺謙(59)が映画初主演となるはずだった「天と地と」撮影中の89年に急性骨髄性白血病を発症して降板した。1年間の闘病の末に復帰を果たした。活動再開後、94年に再発したが、翌年には復帰した。その後は再発することなく、ハリウッドに進出するなど精力的に活動を続けている。

女優吉井怜(36)吉井も18歳だった00年に急性骨髄性白血病を発病。母親から骨髄移植を受け、02年に芸能活動を再開した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安藤優子、池江璃花子の白血病公表への発言に批判!
ホリエモン、桜田五輪相の失言報道「マジでマスコミくそ」
隙のない強さ、藤井七段=悪手ない相手をじわじわ劣勢に-将棋朝日杯
DFダンクラー、一度は交渉破談も神戸加入決定...ヴィトーリアFCが正式発表
アトレティコがグリーズマンの決勝弾でラージョに勝利...リーグ戦の連敗ストップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加