最新ランキングをチェックしよう

国会の「働き方改革」の議論こそ、生産性の低い仕事の典型だ

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/02/22

紛糾の経緯
裁量労働制に関する安倍晋三首相の答弁を巡って国会が紛糾している。きっかけは1月29日の衆議院予算員会で、安倍首相が「平均的な方で比べれば、一般労働者よりも(裁量労働制で働く人の方が)短いというデータもある」と発言したことだった。
その後、野党の指摘で、調査方法の違う2つの結果で、単純には比較できないデータだったことが発覚、安倍首相は答弁を取り消した。これに対して、立憲民主党や希望の党な

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
坂口杏里『バンド』オーディション開催に「発想がガキ過ぎる」
大谷翔平「お嫁さん最有力候補」久慈暁子アナの取材を断る
「空からお金が降ってきた」警察が出動する騒ぎに...
misonoの夫・Nosuke、精巣がんによる胚細胞腫瘍を公表
JOY、後輩芸人に怒りの絶縁状「なめきってる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加