「ブンデス負傷者ベスト11」を海外メディア選出 豪華な陣容に「悪くないイレブンだ」

「ブンデス負傷者ベスト11」を海外メディア選出 豪華な陣容に「悪くないイレブンだ」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/01/12
No image

ノイアーやロッベンらバイエルン勢と、ロイス、ゲッツェらドルトムント勢のスター集結

ウインターブレイクに突入していたドイツ・ブンデスリーガは、今週末から後半戦がスタートする。ここまでは2位に勝ち点11差をつけてバイエルン・ミュンヘンが首位を独走。シャルケとドルトムントというルール地方の両雄、そしてレバークーゼン、RBライプツィヒといったクラブが上位争いを繰り広げている。

そして後半戦に向けての注目ポイントは、負傷離脱していたスター選手たちの動向だ。衛星放送「FOXスポーツ」のサッカー専門ツイッターアカウントは、怪我からの復帰が待たれる選手たちをまとめてベストイレブン形式にして紹介。「悪くないXIだ」とその豪華すぎる顔ぶれを紹介している。

特に多くの主力選手が負傷離脱して頭を悩ませていたのは、首位バイエルンと3位につけるドルトムントだろう。

順調に勝ち星を重ねるバイエルンは守護神のドイツ代表GKマヌエル・ノイアー、中盤の司令塔であるスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ、そして右サイドを切り裂くオランダ代表FWアリエン・ロッベンが離脱中。早期復帰が望まれる。

ドルトムントからは右膝の手術で今季いまだ出場のないドイツ代表MFマルコ・ロイス、シーズン途中に離脱したドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、ポーランド代表DFウカシュ・ピスチェクの離脱が響いた。ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOも、昨年末にロイスとピスチェクの名を挙げて「彼らの負傷離脱があまりに大きな影響があった」と語るほどだった。

「負傷したスターの復帰を待ちわびている」

彼らの他にはフランクフルトの主力であるFWアレクサンダー・マイアーとMFマルコ・ファビアン、RBライプツィヒのFWマルセル・サビツァー、ケルンDFヨナス・ヘクター、フライブルクのDFマルク=オリヴァー・ケンプフの名前がピックアップされている。

FOXのサッカー専門ツイッターでは、3-4-3システムの布陣に上記の復帰が待たれる11人を当てはめて紹介。「ブンデスリーガが今週に帰ってくる。そして我々はこれらの負傷したスターたちの復帰を待ちわびている。悪くないXI(イレブン)だ」と紹介した。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【画像】「FOX Soccer」公式ツイッターが公開した、「ブンデス負傷離脱選手のベスト11」

No image

The Bundesliga is back this weekend, and we're eagerly awaiting the return of these injured stars.

Not a bad XI.
— FOX Soccer (@FOXSoccer)
2018年1月10日
from Twitter

「FOX Soccer」公式ツイッターが公開した、「ブンデス負傷離脱選手のベスト11」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヘディング弾の香川真司を現地メディアは高めの評価。「効果的ではなかったが...」
元フィギュアスケーター・村主章枝、アラサーまで現役を続けた理由を告白
浦和・槙野「ゴールも家族も守る」 W杯が控える特別な一年へ意気込み
堂安律、強烈ミドルで今季4点目。リーグ戦2戦連発
美人モデルランナーも完走!西谷綾子「天気もよくて、思い切って走れました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加