中日、無失点リレーで若松が今季初勝利 ヤクルト・小川は完投報われず

中日、無失点リレーで若松が今季初勝利 ヤクルト・小川は完投報われず

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/12

(セ・リーグ、中日3-0ヤクルト、18回戦、中日10勝8敗、12日、ナゴヤD)中日が2本の本塁打と無失点リレーでヤクルトに快勝。先発の若松は7回6安打無失点で今季6度目の登板で、初勝利(3敗)を挙げた。ヤクルト・小川は完投し8回3失点と力投したが、援護なく6敗目(5勝)を喫した。

中日・若松、ヤクルト・小川の両先発が好投する投手戦となった。中日が四回に均衡を破った。一死から3番・大島が左翼席最前列に飛び込む3号ソロを放ち先制した。

ヤクルトは七回、一死二、三塁と好機を作ったが、若松が踏ん張る。1番・坂口は投ゴロ、続く代打・大松も一飛に抑えた。中日は八回、4番・ゲレーロが左翼席中段に29号2ランを放ち、突き放す。その裏は又吉、九回は田島を投入し、ヤクルトに得点を与えなかった。

No image

4回、右越えのソロ本塁打を放つ中日・大島=ナゴヤドーム(撮影・岩川晋也)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトB投手陣、珍しい“公園練習” キャッチボールする子供を横目に...
DeNA前球団社長・池田純氏、Bリーグ川崎を友好的買収へ!
阪神、藤浪が2軍降格で糸井が1軍昇格へ
甲子園に衝撃を与えた阪口皓亮(北海)。野球人生を変える58球
広陵が強豪対決制し3回戦へ 秀岳館は日本一ならず、鍛治舎監督最後の夏終わる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加