椎名、松井トップ並走 開設64周年記念 【福岡】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2017/11/14

福岡ボートのG1開設64周年記念「福岡チャンピオンカップ」は14日、準優入りを懸けた予選ラストの4日目に突入する。得点率トップは伏兵・椎名豊と、王者・松井繁が並走。椎名はパワフルな回り足で4勝3勝と快調に飛ばす。予選ラストの1枠を逃げて、首位固めとなるか。残る一つの準優1枠は3位の片岡雅裕、4位タイの吉田拡郎と今垣光太郎で争うが、1枠が巡ってくる6位タイの須藤博倫にもチャンスがありそう。準優ボーダーを6・00と想定すると上位3人と、1回走りの後藤翔之、伊藤将吉、川北浩貴が当確。下位勢は中島孝平が2走14点、山崎智也、大池佑来、近江翔吾らが1着条件の勝負駆けに挑む。

=2017/11/14付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
川崎、鹿島の試合なしV阻止!シュートの雨で勝ち点3もぎ取った
「雪崩のような攻撃を耐え凌いだ」「小さくないアドバンテージ」AFC公式が浦和レッズの戦いぶりを激賞!
大分、DF常田克人と契約満了を発表「貴重な経験を積むことができました」
新潟が初降格 呂比須監督辞意、後任に柱谷哲二氏か
「清原和博」さん 神戸マラソンで自己ベスト更新!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加