蒼井優、高畑充希、口をそろえて「女子高時代は無敵だった」【インタビュー】

蒼井優、高畑充希、口をそろえて「女子高時代は無敵だった」【インタビュー】

  • Woman Insight
  • 更新日:2016/11/30
No image

8年ぶりに蒼井優さんが単独主演を務める映画『アズミ・ハルコは行方不明』が、12月3日に公開されます。アラサー、ハタチ、女子高生の3世代の女の子たちの生き方を浮き彫りにする山内マリコ氏の同名小説を原作にした本作。安曇春子を演じる蒼井優さん、20歳のギャル・愛菜役を高畑充希さん、愛菜が行動を共にするキルロイのメンバー・太賀さんと葉山奨之さんのほかに、石崎ひゅーいさん、菊池亜希子さんほかが出演されます。Woman Insightでは、初共演となる蒼井さんと高畑さんにインタビューを行い、初共演についてや10代・20代へのメッセージなどをうかがいました。

Woman Insight(以下、WI) 蒼井さんは、高畑さんとの共演はいかがでしたか?

蒼井優(以下、蒼井) まず、楽しみでした。最初、愛菜役を高畑充希ちゃんにオファーしていると聞いたときに「正気か!」っていうくらい驚いて、でも「引き受けてくれたら嬉しい」と思いました。高畑充希という存在は自分の中でワクワクする存在のひとりなんです。(オファーをしたことを聞いて)「やるんだ」って思って……。「そうあってほしい」と同業者としても視聴者としてもありました。

WI 実際に現場で高畑さんの演技をご覧になっていかがでしたか?

蒼井 愛菜って自分だったらやれない難しい役だと思ってます。それを「充希ちゃんなら、どういう風に落とし込むのか」って思っていたら、充希ちゃんも現場で「わからない。わからない」ってすごく言っていて、それを見て「いいぞ。いいぞ」って(笑)。

WI それはどうしてでしょうか?

蒼井 愛菜自身も自分がわからないのに、みっちゃん(高畑さん)が掴めちゃっていると、愛菜に説得力がない。わけが分からない説得力を持つ存在であってほしかったので、みっちゃんはきついだろうけど、「いいんだよ」って思って現場で見ていました。最後のシーンを最後に撮影したんですが、みっちゃんが振り返った顔が、愛菜でしかなくって、内心ガッツポーズをしていました。わけが分からなく演じていた愛菜が愛菜にしか見えなかったことが嬉しかったです。

WI 高畑さんは蒼井さんと共演していかがでしたか?

高畑充希(以下、高畑) 私は、(愛菜が)不可解過ぎて、優ちゃんが「分からなくっていいよ。わからないのが、愛菜なんだよ」って言ってくれて、監督よりもそっちを信じようと(笑)。

WI 高畑さんは蒼井さんと共演していかがでしたか?

高畑 ふたりの遊園地のシーンと最後にばったり会うシーンは、不思議な感じでした。いままで演じてきたけれど、そのシーンだけは“心穏やかに安心してできた”。やっと手が差し伸べられた感じでした。

WI それ以外のシーンは?

高畑 私は、壁に向かって「キルロイ、イェイ!」って叫んでばかりで。会話ができるって素晴らしい(笑)。

蒼井 壁に向かってしゃべっているもんね。

高畑 最後のシーンは、オアシスみたいなシーンでした。

WI 蒼井さんは、最後のシーンでは愛菜そのものだったと語っていますが、高畑さんは?

高畑 私も最後に会うシーンは、愛菜としても優ちゃんの事が好きな後輩としても、最後の表情がこれまでとこんなに違う!と。いろいろなことを乗り越えた「安曇春子に会えた」って思って幸せな気持ちになりました。

No image

(c)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

WI 蒼井さんに伺います。監督とプロデューサーが同い年と伺いました。現場の雰囲気はいかがでしたか?

蒼井 アラサーチームだったので、現場が自分にとってしっくりしていました。普段の日常のエネルギーでいられたので、オンとオフでそんなに変わりませんでした。

WI 女性の意見が多く取り入れられていると伺いました。監督に提案したことなどはありましたか?

蒼井 春子については「何かをします」をしなかった気がします。逆にアドバイスが欲しい時に相談したり、質問をしました。

WI 例えば?

蒼井 最後の曽我(石崎ひゅーい)に自分の気持ちを伝える長セリフがあったんですが、今までそういう心境に陥ったことがなかったので、感覚が掴み切れていない気がしたので、監督に質問したら「もうちょっと情けなく、ダサくやってくれ」って言われたんです。それをやってみたら「こういうことか!」って思いました。形から入ることによって、身体の中に入る感覚ですね。

WI 高畑さんは、今まで演じられた役とかけ離れた役ですが、苦労した点とかありますか?

高畑 私は悩みながら演じていました。愛菜の感じがよくわからなかったんです。「わかんない、わかんない」って思っていて、監督に「どうしたらいいの?」って聞いても「俺もわかんない」って(笑)。それくらい、難しかったです。愛菜は、意思も一貫性がなく、いつも人に合わせる感じが私にはわからなくって……。とりあえず太賀(愛菜が思いを寄せる富樫ユキオ役)には“うざい”と思ってもらおうと演じました(笑)。

WI 30代、20代、10代 3世代の女性が登場します。蒼井さんとして今の20代を見ていかがですか?

蒼井 今の20代に対しては、春子と一緒で「早くこっちにおいで」っていう感じです。春子世代だった自分にも教えてあげたい。

WI 30代はおすすめですか?

蒼井 20代の感覚って、滑るし割れる“氷の上”をガシガシ歩いている感じがあるんですが、30代に入ったとたんにしっかりとした「土」で(笑)。30代がこんなに楽しいと思っていなかったです。

WI では、10代のかたには?

蒼井 私、春子とまったく同じ境遇に陥ったことがあるんです。女子高生が最強に見える。人生の悩みさえも……。自分も女子高生の時は無敵だと思っていました。いかに「17歳からの10年をどう生きるか」が重要だと思うんです。30歳になった時に、開放感が違うと思うから。

WI 高畑さんは、これから迎える第2思春期。イメージはありますか?

高畑 う~ん。わからないです。どうなっているかわからない。どうなっているか分からないので、流れに身を任せます。でも、まだしばらくあるので周りの人は大事にしようと思って。いまは経験を重ねる。たぶん壁にぶち当たると思うんですね。そうなったときに「落ち着け」と言ってくれる人がひとりいればいいな。

蒼井 ひとりでいいの。

高畑 ひとりで(笑)。

WI 高畑さんは、女子高生は無敵だと思いますか?

高畑 女子高時代は無敵でしたね。失敗したらどうしようとか考えない、自分という存在に自信がありました。でもちょっとずつ弱点とか「ダメだ」って分かってくると、自信がなくなって……。でも、その分楽ちんになりました。できなかったときは「しょうがない。ごめんなさい」って。10代の時は自分を過信していたので、今は転んでも大丈夫な気持ちになってきました。

No image

WI 春子はあることから失踪します。もし失踪するとしたら、ひっそりとどうやって暮らしますか?

蒼井 失踪……。(高畑さんに向かって)国内は無理だよね。

高畑 ですね(笑)。

蒼井 私たちを知らない人がいる所がいいよね(笑)。

高畑 学芸大学あたりで小料理屋を。

蒼井 東京だと、すぐ見つかっちゃうよ(笑)。

高畑 じや、地元大阪で小料理屋をひっそりと。自分のペースでできる仕事がいいです。自分のペースで働けたら素敵ですよね。

蒼井 私は、昼は珈琲・夜はスナックっていう店をやりたい。役者の私たちは「自分が作って、自分で完結する」場所がないんです。芝居も監督のものだし、スタートも自分たち発信じゃないので。

WI では、最後にメッセージを蒼井さんお願いします。

蒼井 よく女友達と20代後半にやってくる第2思春期の話をするんですが、第2思春期の“あるある”が詰まった映画です。第2思春期あるあるをつまみに飲むと盛り上がるんで是非、劇場でご覧ください。

『アズミ・ハルコは行方不明』

(c)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

突如、街中に拡散される、女の顔のグラフィティアート。無差別で男をボコる、女子高生集団。ひとりのOLの失踪をきっかけにひとつの街で交差する、ふたつのいたずら。

これは、アズミハルコの企みなのかハルコは、なぜ姿を消したのか?

配給:ファントム・フィルム(c)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会公式ホームページ:http://azumiharuko.com/

No image

蒼井優さん スタイリスト:森上摂子(shirayamaoffice)、ヘアメイク:草場妙子

高畑充希さん スタイリスト:大石 裕介(DerGLANZ)、ヘアメイク:市岡 愛(PEACE MONKEY)

みなさんも蒼井さんが話された“第2思春期”共感できるのではないでしょうか? 映画『アズミ・ハルコは行方不明』は、12月3日より、新宿武蔵野館ほかロードショーです。(平山正子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
りゅうちぇる、東大卒年収に「そんなもんなんだ」
藤田ニコル、無断撮影された後の“神対応”が「有能政治家みたい」と大絶賛
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
元フィギュア村主がヌードになったワケ 極貧生活をTV告白
下着姿の白石麻衣、乃木坂史上最高セクシーショット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加