巨人・杉内「松坂と投げ合いたい」 自身の復活誓い...同級生にもエール

巨人・杉内「松坂と投げ合いたい」 自身の復活誓い...同級生にもエール

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/12
No image

入念にストレッチを行う杉内

巨人・杉内俊哉投手(37)が11日、鹿児島・薩摩川内市内での自主トレを公開し、今月下旬に中日の入団テストを受ける前ソフトバンク・松坂との投げ合いに意欲をみせた。

復権の励みになる存在は、右肩痛からの復活を目指し、現役続行へ闘志を燃やす同級生。「自分が言える立場じゃないですけど、同級生の星ですから、なんとか頑張ってほしい」とエールを送った。

高3年夏の甲子園で対戦し、プロ入り後も好勝負を演じてきた間柄。プロ入り後3度の対決では松坂が3戦全勝。「投げ合って、勝てるピッチングをしたい」と意気込む。

自身も復活の階段を歩んでいる。15年に手術した右股関節、昨年4月に痛めた左肩は着実に良くなっている。5日から始めた当地での自主トレでは、昨年にはなかった40メートルのキャッチボールを敢行。「徐々に距離は伸びてきて感じは悪くない」と手応えを感じている。

12年目となる薩摩川内での自主トレ。鹿児島実業出身の左腕は、地元の人たちからも復活した姿が見たいと声をかけられるという。「2年半、待ってくれてますから、なんとかもう一度戦ってる姿を見せたい」。5月15、16日には鹿児島でヤクルト戦が開催される。「投げたいですね。そのためには2軍で抑えないと」。5月中の1軍昇格を視野に入れ、3年ぶりの1軍マウンドを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新人合同自主トレで感じた〝猛練習時代〟の終わり
三田友梨佳、白鵬「かち上げ問題」への見事な講釈に安藤優子も脱帽!
糸井 トリプルスリーへ、驚異の肉体改造 浜風に勝って本塁打増産や
浅村、打点王獲る!目標は3割100打点「先頭に立って引っ張る」
ラミレス監督、マイコラスいない巨人「戦いやすい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加