4月16日の注目映画第1位は『クソ野郎と美しき世界』

4月16日の注目映画第1位は『クソ野郎と美しき世界』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2018/04/16
No image

『クソ野郎と美しき世界』(C) 2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

4月16日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)

(C) 2018 ATARASHIICHIZU MOVIE

稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛と4人の監督がコラボレーションしたオムニバス。『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』などの園子温監督と稲垣吾郎、演劇プロデュースユニット「城山羊の会」で活動し『ミツコ感覚』などでメガホンを取った山内ケンジ監督と香取慎吾、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光監督と草なぎ剛が組み、 エピソード4の監督を映像ディレクターの児玉裕一が担当する。

第2位『パシフィック・リム:アップライジング』(4月13日公開)

No image

(C) Legendary Pictures / Universal Pictures.

2013年に公開されたSFアクション『パシフィック・リム』のシリーズ第2弾。平穏を取り戻した地球に進化したKAIJUが再び出現し、人類と激闘を繰り広げる。監督はドラマシリーズ「スパルタカス」などに携わってきたスティーヴン・S・デナイト。『デトロイト』などのジョン・ボイエガ、『スクランブル』などのスコット・イーストウッド、『バベル』などの菊地凛子、『ちはやふる』シリーズなどの新田真剣佑らが出演する。

第3位『レディ・プレイヤー1』(4月20日公開)

No image

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

スティーヴン・スピルバーグがアーネスト・クラインの小説を映画化した、仮想ネットワークシステムの謎を探る高校生の活躍を描くSFアドベンチャー。2045年を舞台に、仮想ネットワークシステム「オアシス」開発者の遺産争奪戦を描く。主人公を『MUD マッド』『グランド・ジョー』などのタイ・シェリダンが演じる。共演は、オリヴィア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィンら。

第4位『女は二度決断する』(4月14日公開)

No image

(C) 2017 bombero international GmbH & Co. KG, Macassar Productions, Pathe Production,corazon international GmbH & Co. KG,Warner Bros. Entertainment GmbH

『そして、私たちは愛に帰る』などのファティ・アキン監督と『戦場のアリア』などのダイアン・クルーガーが組んだ人間ドラマ。突然愛する夫と息子を失った主人公の苦難の日々を映し出す。『顔のないヒトラーたち』などのヨハネス・クリシュや『白いリボン』などのウルリッヒ・トゥクールらが共演。ダイアンは本作で、第70回カンヌ国際映画祭女優賞を受賞した。

第5位『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(3月30日公開)

No image

(C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

『つぐない』などのジョー・ライト監督と、『裏切りのサーカス』などのゲイリー・オールドマンが組んだ歴史ドラマ。第2次世界大戦下のヨーロッパを舞台に、苦渋の選択を迫られるウィンストン・チャーチルの英国首相就任からダンケルクの戦いまでの4週間を映し出す。チャーチルの妻を『イングリッシュ・ペイシェント』などのクリスティン・スコット・トーマスが演じるほか、リリー・ジェームズ、ベン・メンデルソーンらが共演。『博士と彼女のセオリー』などのアンソニー・マクカーテンが脚本を担当している。

第6位『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)

No image

(C) Marvel Studios 2018

アベンジャーズなどのヒーローが結集し、強敵サノスとの戦いを繰り広げるアクション大作。サノスの侵攻に、アベンジャーズのほかドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーらが力を合わせて立ち向かう姿を描く。アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrをはじめクリス・エヴァンスやベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランドらが出演。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などのアンソニー・ルッソとジョー・ルッソがメガホンを取る。

第7位『さよなら、僕のマンハッタン』(4月14日公開)

No image

(C) 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

『(500)日のサマー』などのマーク・ウェブ監督が、サイモン&ガーファンクルの名曲「The Only Living Boy In New York」に乗せてつづるラブストーリー。ニューヨークを舞台に、親元を離れた青年が隣人との交流や恋愛、父親の不倫を経て成長していく姿を描く。『クィーン アンド カントリー』などのカラム・ターナーが主人公を演じ、『アンダーワールド』シリーズなどのケイト・ベッキンセイル、『007』シリーズなどのピアース・ブロスナン、オスカー俳優ジェフ・ブリッジスらが脇を固める。

第8位『リメンバー・ミー』(3月16日公開)

No image

(C) 2018 Disney / Pixar. All Rights Reserved. (C) 2018 Disney. All Rights Reserved.

1年に1度だけ他界した家族と再会できるとされる祝祭をテーマにした、ディズニー/ピクサーによる長編アニメ。死者の国に足を踏み入れた少年が、笑いと感動の冒険を繰り広げる。監督と製作には、『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチ監督と、製作を担当したダーラ・K・アンダーソンが再び集結。テーマパークのような死者の国の描写、祖先や家族を尊ぶ物語に引き込まれる。

第9位『ラブレス』(4月7日公開)

No image

(C) 2017 NON-STOP PRODUCTIONS - WHY NOT PRODUCTIONS

第70回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いたヒューマンドラマ。離婚の準備を進める夫婦が、12歳の一人息子の失踪に直面する。メガホンを取るのは『父、帰る』で第60回ベネチア国際映画祭金獅子賞と新人監督賞、『裁かれるは善人のみ』で第67回カンヌ国際映画祭脚本賞を獲得したアンドレイ・ズビャギンツェフ。『エレナの惑い』などのアレクセイ・ロズィンらが出演する。現代人の姿を張り詰めた語り口で描く。

第10位『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(4月6日公開)

No image

ロビン・ウィリアムズらが出演した『ジュマンジ』に続く物語が展開するアドベンチャー。学校の地下室で見つけた奇妙なビデオゲームの世界に入り込んでしまった高校生たちの運命を描く。監督はドラマシリーズ「New Girl ~ダサかわ女子と三銃士」などに携わってきたジェイク・カスダン。『カリフォルニア・ダウン』などのドウェイン・ジョンソン、『スクール・オブ・ロック』などのジャック・ブラックらが顔をそろえる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
4月20日の注目映画第1位は『レディ・プレイヤー1』
劇場版「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」発表 「UC(ユニコーン)」の続編描くガンダムシリーズ最新作
池田エライザがヒロインの歯科衛生士役 白衣姿に「治療して欲しい」
「宇宙戦艦ヤマト」ささきいさお、18年ぶり出演は艦長役 「それなりの貫録は出たかな?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加