「ぐっぴーくまくま部屋」再び 等身大パネルやトークショーも

「ぐっぴーくまくま部屋」再び 等身大パネルやトークショーも

  • sippo
  • 更新日:2019/08/13
No image

女性誌の表紙を飾った元保護猫の「くまお」と、その妹分「こぐま」、そしてSNSから人気に火が付き、とうとう濃厚ヌード写真集を出版してしまった保護猫の「ぐっぴー」。この3匹がパワーアップして(?)「ぐっぴーくまくま部屋」でチャリティーイベント「みんなイヌ、みんなネコ」に再び舞い降ります!

ぐぴ主&くまお母によるトークショー

昨年の「みんなイヌ、みんなネコ」でご好評いただいたトークショーを今年も開催します!

保護猫の可愛さ、保護猫と暮らす楽しさをお伝えすべく、トークショーでは、「ぐぴ主」こと、ぐっぴーの飼い主と、「くまお母」こと、くまお・こぐまの飼い主が、ぐっぴー、くまお、そしてこぐまとどのように出会い、3匹がどのように成長していったのか、そしてSNSでは公開することができないような(!?)写真・動画を交えながら、たまに真面目な話もしつつ、1時間たっぷりと、お話します。

日時:2018年8月15日(木)18:00~19:00
場所:京王百貨店新宿店 7階大催場
参加料:無料
(※お席は先着順となります。満席の場合は立ち見の可能性があります)

ぐぴ主&くまお母の出没

トークショーの日は帰省中……。そんな方もご安心ください。

イベント会期中は毎日、「ぐっぴーくまくま部屋」のブースに、ぐぴ主&くまお母が(可能な限り)在店してお待ちしております!

SNSでは姿を見ることができないぐぴ主&くまお母に会える貴重な機会ですので、ぜひ、トークショー以外の日時でも、足をお運びください。

(※ぐぴ主、くまお母が在店していない時間もございますので、あらかじめご了承ください)

No image

新作もあり! オリジナルグッズの販売

「ぐっぴーくまくま部屋」ブースには、ぐっぴー、くまお、こぐまの3匹のオリジナルグッズを多数ご用意しております!

その中でも、初お目見えの「回転クリップ付アクリルスタンド」は、ぐぴ主・くまお母ともにイチオシのオリジナルグッズです!

No image

グッズの一部。画像と実際の商品とは多少異なります

とにかく可愛い! メモをはさめて、クリップとしての実用性もあります。皆さんのパソコンの隣でぐっぴーとくまおが応援します。

ほかにも、Tシャツ、トートバッグ、三色ペンなどの新作や、昨年売り切れてしまった人気商品など、3匹合わせて数十点のオリジナルグッズをご用意してお待ちしております。(※すべてのオリジナルグッズの売上の一部が保護猫・保護犬のために使われます。)

また、「みんなイヌ、みんなネコ」限定の「ぐっぴーくまくま部屋」オリジナルリーフレット、「リアルぐ辞苑」のサンプルも無料で配布いたします。なんと、今回のリーフレットは読み終わったら、折ると、「ぐぴお守り」と「くまお守り」になります!

さらに、ぐぴ主在店時にぐっぴーの濃密体毛ヌード写真集「ぐぴ本」をお買い上げいただいた方には、ぐぴ主がサインを書いてくれるかも!?

No image

等身大!?ぐっぴーくまおフォトコーナー

「ぐっぴーくまくま部屋」ブースでは、大迫力の等身大(!?)ぐっぴー&くまおが、皆様をお出迎えします!

一緒に写真を撮るもよし、抱き着くもよし。きっと、2匹の瞳に引き込まれるでしょう。その他、ブース自体がぐっぴー&くまおの独特の世界観にあふれるようにデザインされるほか、SNSで人気になった2匹ならでは!ぐっぴー&くまおになりきれるパネルや、インスタ映えする展示も盛りだくさんの予定です。たくさん写真を撮って、SNSに投稿しちゃいましょう!

うんちを投げる!?楽しいゲームコーナー

ペット保険のアニコム損害保険㈱が提供する、うんちのおもちゃを投げてビンゴを目指す「うんちdeビンゴ」というゲームコーナーもあります。

No image

うんちdeビンゴのイメージ(左)、ビンゴでもらえるオリジナルグッズの一部

アニコムのペット保険に入ると、愛犬・愛猫のうんちを送るだけで病気のなりやすさを判定してくれる「腸内フローラ測定サービス(※1)」がついてきます。アニコムは、愛犬・愛猫のうんちを調べると健康状態がわかるという「腸内フローラ測定サービス」を行っていて、この「腸内フローラ」を学びながら、楽しめるコーナーです。ビンゴを達成した方にはぐっぴー、くまお、こぐまのオリジナルグッズや、その他多数プレゼントをご用意しています。お子様からご年配の方までどなたでも無料で参加できます!

(※1 腸内フローラ測定は、病気を診断するものではありません)

No image

ぐっぴー

Instagramのフォロワーは約22万人! 2012年冬、路上で瀕死状態だったところを現在の飼い主に保護され、“お一人様”から“お太り様”に。ぬっちりボディと黒めがちなつぶらな瞳が特徴的な現在6歳。元男子。ストリート出身とは思えぬ「人LOVE」な甘えん坊。sippoで「ぐ辞苑」を連載中。
Instagram:@gupitaro/Twitter:@Gupitaro1102/ブログ:「ぐぴログ。」
*イベント会期中は熱中症対策のため、クーラーの効いた自室で自宅待機。

No image

くまお

山で暮らしているところを保護された。ドロボー髭を生やしたおじさんのような風貌だが、声はソプラノボイス。ワイルドな風貌とは裏腹に、性格は超ビビリで控えめ。巨猫のようで実際は(写真で見るよりは)小さめの5キロ。山出身の猫なのに運動神経が鈍く、高いところが苦手。うさぎのようなポンポン尻尾と、犬並の筋肉質なボディ、常に半開きの口元がチャームポイント。ギャップだらけの猫界の親方。
Instagram:@kumaokamako/Twitter:@kumaokamako/公式HP:「くまおが山からおりてきた」
*イベント会期中は稽古のため、不在。

No image

「みんなイヌ、みんなネコ」

主催:京王百貨店
特別協力:朝日新聞社(sippo)
協賛:アニコム損害保険株式会社
場所:京王百貨店・新宿店(7階大催場)

日時:8月16日(木)~20日(月)10時~20時 (※最終日は18時)

※ぐぴ主&くまお母トークショー:17日(金)18:00~19:00
お問い合わせ先:朝日新聞社 sippo編集部
e-mail sippo-support@asahi.com

【関連記事】イベント「みんなイヌ、みんなネコ」 8月、新宿・京王百貨店で

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まるでトトロのネコバス!?秋田・五城目の奇岩「ネコバリ岩」
【ダイソーずぼらシュラン】100円でネコの肉球&鳴き声を堪能! 「ネコの手キーホルダー」
スヤスヤ眠る赤ちゃんの足元を覆う『謎のお布団』。まんまるふわふわの、その正体は...(=・ω・=)♪
ベビーフェイスなメインクーン「ルイ」 マイペースにまったり
ご主人の作業中に「もっと遊んでニャ~!」 かまってちゃんなイタズラ猫がかわいい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加