SAP S/4HANAスピード導入支援の専門チームなどデジタル変革を加速 - アビームコンサルティング

SAP S/4HANAスピード導入支援の専門チームなどデジタル変革を加速 - アビームコンサルティング

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/02/14
No image

SAP S/4HANA公式サイト(SAPジャパン)

アビームコンサルティングは14日、SAP S/4HANAへのスムーズな移行支援サービス「ABeam Cloud Conversion Express Factory for SAP S/4HANA」の提供を開始した。

インメモリーコンピューティング専用に設計されたERP「SAP S/4HANA」は、リアルタイムなリソースプランニングをもとにした経営の迅速性を追求する第4世代の同社ERPとして2015年2月に国内で発表、データ量の削減、スループット向上をもたらす"データモデルの簡素化"は、劇的な向上をもたらしている。昨年9月からはSAP Leonardo Machine Learning機能や予測分析がコアに組み込まれるなど進化を続けている。

アビームコンサルティングが提供する「ABeam Cloud Conversion Express Factory for SAP S/4HANA」は、SAP S/4HANAへのスムーズな移行を支援するサービスで、SAP製品やサービスに知見を持つ人材による専門チーム「Factory」を新設。ユーザーの本番用データを同社のビジネスイノベーションプラットフォーム「ABeam Cloud」へコピーし、初回のコンバージョンを実施するなどスピード導入を行う。「Factory」はSAPのドイツ本国のリエゾンチームと密に連携することで最新情報に基づくサービスも受けられるようになる。

同社はサービス提供の背景として、2016年11月のSAP S/4 HANA 1610以降の急激な導入加速に言及。同バージョンでは多くの業界別ソリューションをコアに統合する方針が打ち出されているが、同社では今後も多くの企業でデジタル改革の基盤として導入が進むと予測、独自に移行する場合には専門人材やテストやリハーサルなど時間がかかることを述べている。

同社は国内企業最多の3,000名を超えるSAP認定コンサルタントを擁し、SAPコンサルティングサービスを手がけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略
税理士に頼まず確定申告、数年後に突然、税務調査で多額追徴課税!
住友商事社長が語る、これからの「商社」のあり方
4月から三菱UFJ銀行へ社名変更 預金者が必要な手続きとは?
すごいデザインだ...... 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加