九州に爪痕残し...台風、高知に再上陸 列島縦断へ

九州に爪痕残し...台風、高知に再上陸 列島縦断へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/17
No image

動画を見る(元記事へ)

大型の台風18号は17日午後5時ごろ、高知県に再上陸しました。台風が通過した九州では猛烈な雨が降り続け、大分県では佐伯市を流れる番匠川の水があふれ出しました。大分市内を流れる大野川が氾濫しました。さらに、複数の川で氾濫の危険が高まっていて、津久見市・臼杵市・佐伯市で合わせて13万人近くに避難指示が出されています。

くわしくは動画で…

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国当局、旅行会社に日本行き観光ツアー制限を通達
東大、東北大...国立大学で進む「雇用崩壊」の大問題
“パコリーヌ”山尾志桜里議員がスマホ内のメール・画像を全削除? 側近が「不正アクセスされる可能性」危惧か
教え子に“キス”教師を逮捕「偶然唇が触れただけ」
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
  • このエントリーをはてなブックマークに追加