U-20日本代表のメキシコ撃破をFIFA称賛 「今大会初勝利」「突破の可能性を高めた」

U-20日本代表のメキシコ撃破をFIFA称賛 「今大会初勝利」「突破の可能性を高めた」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2019/05/27
No image

U-20日本代表の今大会初勝利にFIFAも称賛している【写真:Getty Images】

初戦1-1ドローの日本がメキシコに3-0勝利、首位突破を懸けて次戦イタリア戦

U-20日本代表は現地時間26日、ポーランドで行われているU-20ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦のメキシコ戦に臨み、FW宮代大聖(川崎フロンターレ)の2ゴールとFW田川亨介(FC東京)のゴールで3-0と快勝した。FIFA(国際サッカー連盟)は「サムライブルーが大会初勝利」「グループステージ突破の可能性を高めた」と称えている。

試合は前半21分、MF藤本寛也(東京ヴェルディ)のパスから走り込んだ宮代が左足を振り抜き、シュートはゴール右隅に吸い込まれた。後半7分、右CKで藤本の左足キックから田川がヘディングで追加点を挙げると、同32分には田川のスルーパスから宮代がこの日2点目を決めて3-0と勝利した。

初戦エクアドル戦で1-1と引き分けていた日本にとって貴重な1勝となったなか、FIFAは「日本がメキシコを3-0で下した。サムライブルー(日本代表の愛称)が大会初勝利を挙げた」と速報。また「素晴らしいチームの動き」と3点目を称賛し、メキシコ戦の勝利を受けて「グループリーグ突破の可能性が高まった」と伝えている。

1勝1分の勝ち点4で2位の日本は、29日の第3戦で2連勝(勝ち点6)を飾った首位イタリア戦と対戦する。圧巻のパフォーマンスを披露した日本は、連勝で決勝トーナメント進出を決められるだろうか。(Football ZONE web編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
金田喜稔がチリ戦を斬る!「決定力の差は歴然。久保はトップ下ではなく右サイドで使うべきだ」
「止まって!」 海外記者の呼び止めに久保建英がスペイン語で一言、同僚感嘆「かっけー」
チリ戦、4失点惨敗...久保建英らに及第点も“王者”の力を見せつけられる結果に【どこよりも早い採点】
日本代表に“南米の洗礼” 王者チリに0-4大敗、初先発の久保ら決定機創出も決めきれず
セルジオ越後氏、チリ戦大敗に「実力差わかっていたが...」「本気の大会はチームが変わると知ってほしい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加